神社参拝

MENU

神社参拝一覧

広島県呉市の神社に行ってきました(亀山神社)

広島県呉市の神社に行ってきました(亀山神社)
神社・日本神話についていろいろと調べてきましたが奥が深い。いろいろと書いては見たものの、別の本を読めば、別の見解があるなど、書いたことが正しいのか間違っているのか、判断できない。それは結局勉強不足ということなんですね。 ソレも理由ですし、家に閉じこもっていても仕方が無いし、というわけで、手近なと…
全文はこちらから…

駐車禁止の張り紙?? 駐車場があってありがたいです(亀山神社)

駐車禁止の張り紙?? 駐車場があってありがたいです(亀山神社)
まずはネットで調べると、意外と駐車場が無い神社が多い。運営に力を入れられないか、金が無いか…… 亀山神社には駐車場があり、入り口も分かり易く、助かります。 入ってすぐ右に止めたのですが、目の前に駐車禁止の張り紙。あぁ、ここは駄目なのね。と矢印に従って行くと、日曜日のせいもあってか、数台の車が停ま…
全文はこちらから…

歴史は古いが…なんだか新しい(亀山神社)

歴史は古いが…なんだか新しい(亀山神社)
建物が綺麗なのはよくあること。木造で燃えやすいし、日本は地震もあり、呉は軍港で空襲もありました。でも、亀山神社って石畳も新しい。 と調べてみると、亀山神社の歴史は古いのですが、この土地に立ったのは明治以降。その後も、大戦時の空襲で焼失というなかなかの苦難を乗り越えているのです。 なるほど、新し…
全文はこちらから…

サンフレッチェの選手が参拝に来るという…清神社へ行ってきました

サンフレッチェの選手が参拝に来るという…清神社へ行ってきました
清神社と書いて「スガジンジャ」。スガジンジャの「スガ」はスサノオがヤマタノオロチを退治した後に、「清清しいなぁ」と言ったことから「スガ」という名前になった須賀のこと。 だからこの神社はスサノオ関連の神社です。 まぁ、それはおいといて。 サンフレッチェが参拝にくる神社で、サンフレッチェの旗が揺…
全文はこちらから…

安芸高田市吉田町の神社の駐車場について(清神社)

安芸高田市吉田町の神社の駐車場について(清神社)
清神社は安芸高田市の吉田町にあります。ありがたいことに清神社の入り口近くに8台くらいの駐車場があり、すぐに停められました。 駐車場には「駐車する方は一言」と書いてあります。駐車場と神社の入り口(鳥居)の間に家があり、ここに神主さんが住んでいるみたいです(本当に神主さんかどうかは分からないけど)。そ…
全文はこちらから…

身代り杉…樹齢1200年だそうです(清神社)

身代り杉…樹齢1200年だそうです(清神社)
階段を上り、開けたところに出たのですが、拝殿の手前にでかい杉の木が4本ほど(実際は5本)。かなりデカイです。これを見ると木をヨリシロとするのも感覚的に分かるし、神様の数え方が「柱」とするのも分かる。それにしてもデカイ。 この杉の木が1999年の台風でそのうちの一本が倒壊。倒れはしたものの、神社にはあた…
全文はこちらから…

広島市中心街100m道路沿いにある白神社に行ってきました

広島市中心街100m道路沿いにある白神社に行ってきました
広島市街地にほど近い、白神社。 白神社はいつ創建かは分からないのですが、まぁまぁ古そう。原爆が落ちて、焼け落ち、このあたりにあった神社の土地も無くなったらしいです。なので現在の白神社もとにかく小さい。狭い。 [雰囲気があっていい] 個人的には綺麗な神社だと思いました。手水舎があり、そこで清めてから、…
全文はこちらから…

いろんな神様の像が鎮座しております白神社内の伏見稲荷

いろんな神様の像が鎮座しております白神社内の伏見稲荷
広島の白神社の入って右手に伏見稲荷があります。赤い鳥居が並び、比治山神社で見たのとは違う。本物っぽい。どっちも別に偽者ではないですが。 こういう風に境内摂社を作るのは、神様を複数おくことでお賽銭収入を増やすためなんじゃないか?と思うのですが、本当のところはどうなんでしょう。 そういえば、厳島神…
全文はこちらから…

現在美術館・マンガ図書館が近くにあります!比治山神社へ行ってきました

現在美術館・マンガ図書館が近くにあります!比治山神社へ行ってきました
比治山神社は比治山のふもとにある神社です。比治山というと春は桜が咲いて人が集まるし、漫画図書館という珍しい図書館があったり、現代美術館がある場所。山はほどほどに整備されていて、散歩に行くにもいい感じ。地図を見ると山の南側には放射線の研究所があるんですね。知らなかった。 比治山と反対側にはショッピ…
全文はこちらから…

黄幡谷にあったということ(比治山神社)

黄幡谷にあったということ(比治山神社)
比治山神社はもともとはこの位置ではなく、黄幡谷にあった、と由緒にありました。黄幡ってなによ? 地名? いや調べてみると広島には「黄幡神社」と呼ばれる神社が多数見かけられます。 [で黄幡神社というのは何か??] よく調べないと分かりませんが、牛頭天王の子供です。牛頭天王はもともとはインドの神であり、…
全文はこちらから…

「撫でてー」と狛犬にせがまれ、お賽銭もせがまれる(比治山神社)

「撫でてー」と狛犬にせがまれ、お賽銭もせがまれる(比治山神社)
比治山神社の狛犬がカードをぶらさげている。 そしてその横に、「おさいせん」の箱が。 なんて分かりやすいのでしょう。 まぁ、私もこうやって写真を撮らせていただくので、お賽銭をあげないわけにもいかないし、何も出さないのはさすがにもうしわけない。 というわけでチャリーン。
全文はこちらから…

自動販売機みたいな現代的お賽銭箱の雰囲気(比治山神社)

自動販売機みたいな現代的お賽銭箱の雰囲気(比治山神社)
狛犬の横にあるお賽銭の箱。 なんか自動販売機とか駐車場の清算機のようでもある。おうでもしないと、みんなお賽銭を出さないんだろうね。昔の人は出していたんだろうか。
全文はこちらから…

雰囲気がありますね。広島都市部からも近い!多家神社(埃宮)に行ってきました

雰囲気がありますね。広島都市部からも近い!多家神社(埃宮)に行ってきました
広島市府中町の多家神社(埃宮)に行ってきました。 広島の自動車会社マツダ本社から駅方面に行き、右折後、山陽新幹線を横切った先です。都市部に近いですが、町自体は古く、多家神社(埃宮)の周囲は森になっていて、神社の雰囲気があります。 ありがたいことに駐車場が分かり易く、広い。 社務所や由緒書きのあ…
全文はこちらから…

神様がいる雰囲気あるなぁ。多家神社(埃宮)の本殿

神様がいる雰囲気あるなぁ。多家神社(埃宮)の本殿
拝殿が綺麗で新しいのですが、本殿はなかなかシックに出来ています。ここに神様が居るわけですから、あんまり新しいのも雰囲気がアレですよね。でも日本の古来の自然観というか神の世界観からいうと「新しいものの方が力がある」というものなのだから――と考えると複雑。 この画像は本殿の入り口です。
全文はこちらから…

別角度から。写真に撮っていいのかとちょっと悩む。多家神社(埃宮)その2

別角度から。写真に撮っていいのかとちょっと悩む。多家神社(埃宮)その2
多家神社(埃宮)の本殿です。 こういう写真って撮っていいものなのか、たまに疑問に思う。
全文はこちらから…

顔の無い狛犬が鎮座ましまして。多家神社(埃宮)の拝殿の横

顔の無い狛犬が鎮座ましまして。多家神社(埃宮)の拝殿の横
本殿に行く途中、拝殿の横に、顔がくずれた狛犬が。そりゃ時間とともに崩れることもありましょう。そういうことを考えると、自社仏閣の古い文化財が残っているのって凄いことなんですよね。
全文はこちらから…

農業の神様が石段の横に 多家神社(埃宮)の摂社貴船神社

農業の神様が石段の横に 多家神社(埃宮)の摂社貴船神社
多家神社(埃宮)には貴船神社が。貴船神社のもともとは京都の神社。タカオカミを祭る神社です。タカオカミは水神で、ついでに農業神です。
全文はこちらから…

かわいい??ペット用の手水舎がある広島の邇保姫神社

かわいい??ペット用の手水舎がある広島の邇保姫神社
邇保姫神社は道路や本殿がまるでアトラクションなんじゃないかというくらいに綺麗で、神社という感じがしない。邇保姫神社は隣にある半兵衛庭園とちょっとセットになっていて、邇保姫神社で結婚式→半兵衛庭園で披露宴というパターンで結婚するらしいです。 [ところでペット用の手水舎って] ペットもおまいりするのですか…
全文はこちらから…

アミューズメントパークばり!?よく整備されてて綺麗な邇保姫神社

アミューズメントパークばり!?よく整備されてて綺麗な邇保姫神社
邇保姫神社周囲の坂を回ってたどり着くと、画像のようなやたらと綺麗な拝殿が。本殿があるのか、よく分かりませんでした。
全文はこちらから…

駐車場はあるのか?ないのか?だれか守衛さんに聞いてみて。広島護国神社に行ってきました

駐車場はあるのか?ないのか?だれか守衛さんに聞いてみて。広島護国神社に行ってきました
広島護国神社といっても、広島城内部にあります。広島城には東側に車が通れる道がありますが、守衛さんが立っていて、「広島城の駐車場はありません」とデカデカと看板があり、入れない様子。 [駐車場はあるにはあるが] しかし、実際に入ってみると広島護国神社には駐車場があり、停められます。どうやら、広島城のため…
全文はこちらから…

英霊の眠る場所。身の引き締まる空気がありますね。広島護国神社の鳥居

英霊の眠る場所。身の引き締まる空気がありますね。広島護国神社の鳥居
でかい。 広島では一番の参拝があるというのは頷ける(実際は中国地方一です)。整備がされているだけでなく、荘厳な雰囲気がある。 広島護国神社は歴史のある神社ではないです。創建は明治。戊辰戦争の慰霊のための神社です。その後のいくつもの戦争で亡くなった英霊が祭られています。 砂利は綺麗に平らにされ、…
全文はこちらから…

うーん……これなんて言うんでしょう??広島護国神社

うーん……これなんて言うんでしょう??広島護国神社
看板じゃないし。 なんだろうか。 一 車馬を乗り入れる事 二 魚鳥を捕らえる事 三 竹木を伐る事 右境内に於て禁止する これは神道のなにか考えの意味があるのだろうか、とも思ったけど、単純に公園の注意書きと同じかな。
全文はこちらから…

体から穢れをぬぐうための大祓人形:広島護国神社

体から穢れをぬぐうための大祓人形:広島護国神社
日本では古来より1年を二期に分けて、6月と12月の晦日に自分が知らずに犯した罪穢をこの人形に託して祓いのけ、厄除開運を願う、大祓式を行っております。 この人形で全身を撫でて息を三回吹きかけてください。車両用にはナンバーと氏名をご記入の上、お志しと共にお納めください。 [日本では一年を二回に分けて] …
全文はこちらから…

これはわかりやすい!!大祓人形の使い方を漫画で説明:広島護国神社

これはわかりやすい!!大祓人形の使い方を漫画で説明:広島護国神社
文章より分かりやすい。 ありがとう、漫画。 ありがとう 広島護国神社。
全文はこちらから…

広島駅からすぐ。歩いて行ける距離です。饒津神社に行って来ました

広島駅からすぐ。歩いて行ける距離です。饒津神社に行って来ました
雨が降り、少し暗い。 画像も暗く見えます。 饒津神社は広島駅から歩いていける距離で、近くに広島東照宮もありますが、この日はいきませんでした。疲れていたので。 駐車場があり、鳥居を抜けて駐車して気軽に参拝できます。ありがたいことです。 鳥居を抜けると、かなり手入れされた庭があって――といっても庭園…
全文はこちらから…

木原桑宅、河野小石、坂井虎山の石碑。饒津神社

木原桑宅、河野小石、坂井虎山の石碑。饒津神社
饒津神社にはいくつかの石碑があります。木原桑宅、河野小石、坂井虎山です。どれも明治維新頃に活躍した学者です。
全文はこちらから…

画像が歪んでいるのは撮り損ねただけ。霊じゃないです。饒津神社の本殿

画像が歪んでいるのは撮り損ねただけ。霊じゃないです。饒津神社の本殿
饒津神社の拝殿の奥に本殿が見える。本殿て外からちょっと見るだけしか出来ないので、気になります。見ちゃいけないって言われると、どうしても。
全文はこちらから…

バイパスから狭い道を通らないと。河内神社に駐車場あり。

バイパスから狭い道を通らないと。河内神社に駐車場あり。
広島県広島市佐伯区五日市町上河内359-1 の河内神社に行ってきました。 山の中といえば、山の中です。バイパスからちょっとと言う場所ではありません。カーナビが無ければまずたどり着けないような場所です。 周囲には住宅が立ち並び、道も狭い。しかしたどり着いてみれば駐車場もあり、非常に便利でした。行ってみ…
全文はこちらから…

空想上の生物バクの彫り物が柱に。河内神社の縛

空想上の生物バクの彫り物が柱に。河内神社の縛
河内神社の本殿の柱には獏が居ます。獏はそもそも中国で「バクの毛皮を敷いて寝ると悪夢を見ない」という程度の話が日本に伝わった際に、「夢を食べる」神獣となったと言われています。 ところで、関係あるような無いような話ですが、中国にはかつて「ワニ」が住んでいました。ワニ学者の青木良輔はこれが「龍」の原型…
全文はこちらから…

招魂の祭事・村の英霊を祭る。河内神社の河内忠魂社

招魂の祭事・村の英霊を祭る。河内神社の河内忠魂社
そもそも河内神社は上河内村、下河内村、上小深川村、下小深川村の神社8社を旧佐古神社の境内に立てたもの。このあたりの神社をまとめて統合したものってことです。 この境内に河内忠魂社という社があります。 いろいろと話題に上る靖国神社から、河内村関係の英霊――つまり戦没者の霊――を招いています。広島は護国神…
全文はこちらから…

ウナギ? 古い古墳と副葬品。駐車場あり。宇那木神社に行ってきました。

ウナギ? 古い古墳と副葬品。駐車場あり。宇那木神社に行ってきました。
広島市の緑井の山にある神社。変な名前だなぁ、とおもいつつ行って見ると、鎮守の森が非常に大きい。神社も小高い山につくられているが、その周囲の森の大きさがすごい。由緒書きが見当たらず、どういう経緯でここにあるのかは分からない。ウィキにも大したことは書いていないが、周囲に古墳があることを考えると、神社が…
全文はこちらから…

森というよりは「杜」。確かにパワーがありそうだな。宇那木神社の鎮守の森

森というよりは「杜」。確かにパワーがありそうだな。宇那木神社の鎮守の森
画像は駐車場から撮影したもの。境内のへの石階段があの大きさに見えるということは…と考えてもらえると大きさが分かります。実際には鎮守の森というよりは、山の中に神社があるという感じ。 前の日記にも書きましたが、森には宇那木山古墳群と呼ばれる古墳がいくつもあり、しかも古墳としても相当古いものです。 http…
全文はこちらから…

ピンボケで申し訳ない。歴史があるから行ってみてください。糸碕神社に行ってきました。駐車場あり。

ピンボケで申し訳ない。歴史があるから行ってみてください。糸碕神社に行ってきました。駐車場あり。
糸碕神社は三原市にある神社で、神宮皇ゆかりの地。創建が729年で、広島では最古の神社とされます。 [駐車場が分かりやすい!] 三原方面に二号線を進むと、でかでかと駐車場の看板が見られます。止める場所は多くはありませんが、バイパスに面していてわかりやすいのはありがたい。さすが歴史がある神社です。
全文はこちらから…

特別な儀式と楠(クスノキ)と海の神について 糸碕神社にて

特別な儀式と楠(クスノキ)と海の神について 糸碕神社にて
糸碕神社にはクスノキがあります。樹齢500年。樹高30m幹の太さが13mと中四国では二番目の大きさです。クスノキは熱帯から流れてきた木で古くは「船」の材料として利用されてきました。日本ではほとんどが九州に生えています。 このクスノキというのがどうも有史以前にアジアから人の手によって運ばれてきたよ…
全文はこちらから…

ゆかりの井戸。御調井(ミツギイ)について。三原市の糸碕神社

ゆかりの井戸。御調井(ミツギイ)について。三原市の糸碕神社
昔、神宮皇后、この長井の浦に御船を繋がれし時、村長「木梨真人(キナシノマット)」、この井の水を汲み献上したとの口碑により、御調井という。 この井戸は、直径120センチメートル、深さ360センチメートル、自然石にて築造され、水は常に清く澄みさわやかで、どんな高潮の時でも塩分は無い。皇船に水を献上し…
全文はこちらから…

ちょっと寂れすぎじゃない? 廃墟に近いかも。沼田神社に行ってきました。駐車場あり

ちょっと寂れすぎじゃない? 廃墟に近いかも。沼田神社に行ってきました。駐車場あり
糸碕神社の帰りに、カーナビに導かれるがままに、沼田神社へ。糸碕神社とちがって、かなり入り組んだ場所にあります。これはカーナビが無ければ分からない。 行って見ると、手水舎の水も循環しておらず、管理しているようには見えない。ちょっと廃墟の匂いが。まぁ、うちの近所の神社はもっと廃墟なので、これが普通と…
全文はこちらから…

デパートにいろんな店舗が入ってるみたいになってます。沼田神社には大量の摂社

デパートにいろんな店舗が入ってるみたいになってます。沼田神社には大量の摂社
沼田神社の境内には、取ってつけたように熊野権現、石風呂神社、牛神社、大国神社、浮島稲荷神社、三宝屋祖霊社、荒神社といくつもの祠が。 これって……由緒書きを見ると、上記の祠はあまり関係なさそうなので、後から勧請したのかと思われます。熊野権現は熊野。石風呂神社は、能美町にもありますが「風呂神社」という…
全文はこちらから…

かつては広島でもっとも社格が高かったのです!速谷神社に行って来ました。駐車場あり。

かつては広島でもっとも社格が高かったのです!速谷神社に行って来ました。駐車場あり。
広島県廿日市市上平良308-1にある速谷神社に行って来ました。さすが広島の三大神社(他は厳島神社【=安芸の宮島】と多家神社(埃宮))とされるだけある。昔は厳島神社よりも上だったとか。 速谷神社の立地から考えると、ここもかつては海岸線だったか。 大きな鳥居。近くに駐車場。広い。平日の参拝に関しては問題…
全文はこちらから…

岩木の翁は実在の地元の名士の可能性あり?速谷神社の岩木神社について

岩木の翁は実在の地元の名士の可能性あり?速谷神社の岩木神社について
速谷神社の境内には岩木神社があります。この岩木神社に祭られているのは「岩木翁(イワキノオキナ)」という「人物」。この岩木翁は安芸の宮島の「三翁神社(厳島)」にも祭られています。 岩木翁は速谷神社がここに来る前にこの土地を守っていたとされるモノ。 安芸の宮島(=厳島神社)に市杵嶋姫命が来るときに…
全文はこちらから…

朱色の赤が眼に鮮やかすぎるぞ。速谷神社の稲荷神社

朱色の赤が眼に鮮やかすぎるぞ。速谷神社の稲荷神社
稲荷神社ってどこでもありますねぇ。でも速谷神社は摂社が少ない方。このくらいなら快くお賽銭も出せるってものですわ。祭神は当然、宇迦之御魂神(ウカノミタマ)。
全文はこちらから…

重要文化財「大願寺尊海文書」の看板:速谷神社

重要文化財「大願寺尊海文書」の看板:速谷神社
速谷神社の境内には重要文化財の看板が。 早谷神社自体と狛犬と紙本墨書「大願寺尊海文書」との記述が。その中の大願寺尊海文書に関して。 大願寺尊海文書は厳島大願寺の住職の「尊海」が年貢を徴収するために記録したもので製作は1547年。なぜ「寺」の坊主が年貢を集めるのか??? 当時は寺社が「荘園」というか…
全文はこちらから…

カーナビさまさま。ないとたどり着けない。若宮八幡宮(三次市)に行って来ました

カーナビさまさま。ないとたどり着けない。若宮八幡宮(三次市)に行って来ました
三次へ行き、カーナビを設定してどうにか到着。これは地図では分からない。神社というものが山の中腹か頂上近くに置かれるものなのでしょうがないですね。 カーナビを設定すると、神社の駐車場へ導いてくれるようになっているみたいです。神社そのものにはすんなりと到着します。助かる。 若宮八幡宮(三次市)に行…
全文はこちらから…

足が痛い。神社巡りは結構きつい。若宮八幡宮(三次市)の鳥居と摂社

足が痛い。神社巡りは結構きつい。若宮八幡宮(三次市)の鳥居と摂社
若宮八幡宮(三次市)の駐車場がある場所は山の上のほうですが、若宮八幡宮(三次市)に上る入り口は低い位置から伸びている。わたしは足が悪いので、降りてからまた上るということはしませんでした。 駐車場から神社へと向かうと社務所があり、普通に人が住んでいる雰囲気。当たり前か。 調べると若宮八幡宮にはい…
全文はこちらから…

ダサイなんて名前が可哀そう。太歳神社(三次市)に行って来ました。駐車場あり。

ダサイなんて名前が可哀そう。太歳神社(三次市)に行って来ました。駐車場あり。
毎回駐車場あり、って書くのはもうやめようか。有名どころの神社には大抵駐車場くらいあるわけですし。 カーナビが無いとたどり着けないです。 さて太歳神社(三次市)に行って来ました。読み方はダサイ。漢字から推察するには元々は「大歳」だったと思われます。大歳神、大年神とか言われる神様を祭っていたのでし…
全文はこちらから…

深安神社めぐりだそうです。天別豊姫神社の駐車場あり。

深安神社めぐりだそうです。天別豊姫神社の駐車場あり。
天別豊姫神社に行って来ました。道路にデカデカと駐車場の看板が出ていてスグに発見。駐車場は広くて助かります。 深安神社めぐりなるものがあるらしいです。看板がありました。深安神社めぐりの一番最初がこの天別豊姫神社です。 [深安神社めぐり] 天別豊姫神社 荒神社 須佐能表神社 八幡神社 倉神社 …
全文はこちらから…

人口の池があるぞ。なんだろう、これ。天別豊姫神社の境内の池

人口の池があるぞ。なんだろう、これ。天別豊姫神社の境内の池
これ、なんでしょ? 天別豊姫神社に入ると池があり、その中央にはどうやらホコラが。渡ってお参りするのが普通なんでしょうか。ちょっと怖くて出来ませんでした。池には亀が歩いています。
全文はこちらから…

大量に祠があって気味が悪いくらい。その理由は……天別豊姫神社の稲荷神社。

大量に祠があって気味が悪いくらい。その理由は……天別豊姫神社の稲荷神社。
鳥居をくぐって、石段を登ると左右に摂社が見られます。片方は稲荷神社。横にそれて、行って見ました。わたしは写真を撮りますので、申し訳程度ですが、摂社があったら、ある分だけお賽銭を入れています。 というわけで稲荷神社のエリアに行ってみると、まるで出店のように祠が。全部稲荷神社のようですが、これってど…
全文はこちらから…

すみっこにチョコンとありました。天別豊姫神社の皇神社って

すみっこにチョコンとありました。天別豊姫神社の皇神社って
天別豊姫神社には皇神社という摂社がありますね。でもこれななんだろう…… 天皇と書いたとき「てんのう」と読むのが今では普通ですが、古事記では「スメラミコト」と読みます。天下治天皇でアメノシタシラシメススメラミコトです。長い。 この「皇」という文字は治めるべき地、治めるべき世界を表しています。文字が…
全文はこちらから…

福山はかつて吉備の国でした。備後の一宮、素盞嗚神社(福山市)に行ってきました。

福山はかつて吉備の国でした。備後の一宮、素盞嗚神社(福山市)に行ってきました。
素盞嗚神社(福山市)は天別豊姫神社(福山市)・吉備津神社 (福山市) に近い。一宮神社。途中の看板には吉備津神社も一宮だと書いてありましたが、旧社格でいうと、素盞嗚神社(福山市)が上。過去の経緯では逆だったのかもしれません。今後調査。 駐車場しっかりあり。これはスサノオ神社に限らずのことですが、駐車…
全文はこちらから…

日本三景の安芸の宮島

日本三景の安芸の宮島
宮島は日本三景の一つ。 あとの二つは松島と天橋立。 日本三景といっても、今の若い人で知ってる人は少ないのではないか?と。 この宮島の日本三景の「碑」は宮島のフェリーで渡り、右手にあります。まぁ、写真に撮るほどのことでもないようなあるような。
全文はこちらから…

安芸の宮島と言えば鹿。ブルーシートを食べるほどの空腹。

安芸の宮島と言えば鹿。ブルーシートを食べるほどの空腹。
安芸の宮島には鹿が沢山。宮島の鹿は昔から居たのですが、春日大社の鹿が注目されると、宮島でも鹿が珍重されるというか、キャラ立って来まして、非常に大切にされるようになり、爆発的に数を増やしました。 その結果、鹿が木を食べるなどの被害が出ました。確かに宮島を歩くと、木はアセビなど毒性があるものばかりの…
全文はこちらから…

世界遺産の碑には秘密がある(安芸の宮島)

世界遺産の碑には秘密がある(安芸の宮島)
安芸の宮島・厳島神社が世界遺産に登録されたことを記念した碑が、日本三景の碑の近くにあります。 厳島神社は広島の人が見ても、ちょっと「うぉ」ってなるカッコいい建物ですから、世界遺産になるのは納得。 さて、この世界遺産の碑にはちょっとした秘密があります。それはこのモニュメントの穴を覗くと…… 大鳥…
全文はこちらから…

曽我兄弟が寄進した灯篭?(安芸の宮島)

曽我兄弟が寄進した灯篭?(安芸の宮島)
画像の灯篭が曽我兄弟が寄進した宮島で現存するもっとも古い灯篭だとか。もちろん曽我兄弟が…というのは言い伝えで事実かどうかは怪しい。多分違う。 曽我兄弟ってのは、かいつまんで言うと…親の仇である工藤祐経(クドウスケツネ)を取った鎌倉時代の武士です。 かたき討ちという日本人好みの話となっていますが、…
全文はこちらから…

狛犬のアソコ

狛犬のアソコ
厳島神社の狛犬のアソコ。 オスメスの違いがあるなんて、知らなかった。 古代ではオスメスの違いは無かったらしい。それが陰陽思想が入ったからか、それとも、設定を細かくすると萌えるみたいな文化があったのか、無かったのか、ありそうだけど、とにかく、現在は雌雄があります。
全文はこちらから…

厳島神社の神紋は出雲大社の二重亀甲に剣花角を三つ(安芸の宮島)

厳島神社の神紋は出雲大社の二重亀甲に剣花角を三つ(安芸の宮島)
本殿。 宗像三女神が祀られるところには、三つの二重亀甲に剣花角の神紋が並んでいます。これは出雲大社の神紋を三つにしたもので、宗像三女神の市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと)田心姫命 (たごりひめのみこと)湍津姫命 (たぎつひめのみこと)を表しているとかいないとか。
全文はこちらから…

大元神社(安芸の宮島)

大元神社(安芸の宮島)
厳島神社から更に奥に大元神社があります。祭神はクニノトコタチ・オオヤマヅミ・佐伯鞍職(サエキノクラモト=大和時代の豪族)。 2014年の1月20日の百手祭り(モモテマツリ)に行った時の画像です。百手祭りはなかなかの奇祭です。 クニノトコタチ・オオヤマズミは記紀でも有名どころで、祭神としては珍しくないの…
全文はこちらから…

大聖院のウルトラ地蔵(安芸の宮島)

大聖院のウルトラ地蔵(安芸の宮島)
厳島神社の人事権を持つ大聖院(寺)にはウルトラマンの地蔵やアンパンマンの地蔵などがあります。 このお寺はビジネスに積極的。 ここの坊主は生臭いぞ。 でも、いろいろと見るべきものがあって観光地としては非常に優秀なお寺です。是非行ってみてください。
全文はこちらから…

愚痴聴き地蔵(ぐちききじぞう)大聖院にて

愚痴聴き地蔵(ぐちききじぞう)大聖院にて
大聖院の愚痴聴き地蔵。 愚痴を言ったら、袋の中におさい銭を入れるのです。袋がガッチリと南京錠で止めてあるのが、またえぐいなぁ。 探偵ナイトスクープのパラダイスに出てきても、おかしくない。あれに出るほどのパワーは無いか。
全文はこちらから…

宇佐八幡宮(防府市)の駐車場は広いな

宇佐八幡宮(防府市)の駐車場は広いな
防府の宇佐八幡宮に。 本当は岩国の宇佐八幡宮に行く予定だったのだけど。間違えました。遠かったな。カーナビはいけない。 その結果、防府天満宮まで行ったからヨシとするか。 実際に宇佐八幡宮に行ったのは4月2日。 天気が良かった。 花見の時期で、駐車場には桜が咲き乱れ、非常に綺麗。 見ると、おじいさ…
全文はこちらから…

神社婚・神社結婚式を見ました(住吉大社にて)

神社婚・神社結婚式を見ました(住吉大社にて)
大阪の住吉大社に参拝しました。わたしが住吉大社に行った日が11月24日の勤労感謝の日の振り替え休日で、七五三の日で、子供達がわんさかといました。その中でひときわ人だかりができている宮がありました。それが一宮です。何かと見てみると「神社婚」をしているんですね。 非常におごそかで、見ている人も興味津…
全文はこちらから…

練り歩く花婿と花嫁(住吉大社の神社婚)

練り歩く花婿と花嫁(住吉大社の神社婚)
住吉大社をめぐり、あちこちと歩いた後にふと見ると、さきほど一宮で見た神社婚の花婿と花嫁が練り歩いているではありませんか。歩くことに宗教的な意義があるんだろうか。あるんだろうなぁ。わかんなけどさ。 こんな光景は見たことがないので、iPhoneでパチリしました。横を見ると別の男性がやはり、この光景をパチリ…
全文はこちらから…