その他の見学

MENU

その他の見学一覧

入船山記念館へ行ってきました

入船山記念館へ行ってきました
亀山神社がかつてあったところ、入船山に行ってきました。 入船山記念館は、呉が軍港だったころに呉鎮守府司令長官官舎がありました。戦後は米軍に使用されていましたが、その後、返還されてからは、記念館となりました。 [そんなことより駐車場について] 呉駅から近いっちゃ近いですが、歩いていくのは人によっては…
全文はこちらから…

入船山は鎮守の杜の匂いが残る

入船山は鎮守の杜の匂いが残る
神社の境内は、木に囲まれているもの、「杜(もり)」って言うくらいですから。亀山神社は明治に移設されたり、戦時中に焼けたりと、いう理由があってかないか、神社は木々に囲まれず、剥き身でした。 でも、入船山は違う。元々はここに神社があったんだろうな、という作りになっています。ここに神社があったのは、「…
全文はこちらから…

入船山記念館は戦中の建物が

入船山記念館は戦中の建物が
入船山公園の入り口は美術館。わたしが行ったときはクールぺ展をやっていました。クールぺが何か?は知りません。 道をあがっていくと、記念館の入場券を支払うところがありました。ここも呉鎮守府司の内部で使われていたレンガで造ったらしいです。建物自体はそのころからあったわけじゃないんですね。ややこしいな。 …
全文はこちらから…

入船山記念館にあった元火薬庫

入船山記念館にあった元火薬庫
明治32年(1899年)から3年掛けて立てた火薬庫。ただし、昔からここにあったのではなく、昭和42年(1967年)に警固屋高烏砲台跡(ケゴヤタカガラスホウダイアト)から移築したもの。 石造りでかなり頑丈そう。なかには戦争時の絵や写真、弾薬が展示されていました。ところで、戦争するのにこのくらいの大きさの火薬庫で…
全文はこちらから…

入船山記念館の旧呉鎮守府司令長官官舎

入船山記念館の旧呉鎮守府司令長官官舎
公園内の小高い山の頂上にあるのが旧呉鎮守府司令長官官舎(キュウクレチンジュフシレイチョウカンカンシャ)。明治22年(1889年)に洋風木造二階建ての軍政会議所と水交社が立てられました。 水交社は海軍が運営していた親睦・研究団体で、喫茶店や旅館の運営をしていました。そういうのがあったんですね。 明治25…
全文はこちらから…

かなり雰囲気のある司令長官官舎内

かなり雰囲気のある司令長官官舎内
日本って欧米と戦争していたのに、内部はすっかりと西洋風なんですね。占領軍仕様――なのか? これは一見の価値ありです。 アンティークかつ、余計なものが無くていい感じ。
全文はこちらから…

広島城の被爆クロガネモチ

広島城の被爆クロガネモチ
広島城と広島護国神社は爆心地からかなり近い。比治山神社にも原爆の影響があったと書いてあったので、ここだとなお更でしょう。
全文はこちらから…

被爆クロガネモチの全体

被爆クロガネモチの全体
雨だったので、画像が良くない。 花が咲いていました。
全文はこちらから…

神門は三原城のものを移設したもの。三原市の糸碕神社

神門は三原城のものを移設したもの。三原市の糸碕神社
三原市重要文化財 [糸碕神社神門]昭和54年3月21日市指定 糸碕神社神門は、三原城内にあった侍屋敷門のひとつで、明治8年(1875)生駒氏により当社に寄進され、現在の位置に移築されたものである。三原城に関わる当時の建造物のうち、現存するものは非常に少なく、貴重な遺構であり。 構造および形式は、…
全文はこちらから…

ラブライブの石段のシーン(神田明神)

ラブライブの石段のシーン(神田明神)
東京都の神田明神の石段というか階段はアニメ「ラブライブ」に登場します。女の子たちがトレーニングとかで、階段を走って上るんですよね。 わたしが神田明神に行ったのは2015年8月20日で、2015年はラブライブの二期の放映があったのもあって、神田明神の境内内にもコスプレをしていた人もいたし、神田明神…
全文はこちらから…

武内宿禰命のお手植えの楠

武内宿禰命のお手植えの楠
住吉神社(下関市)の敷地内にある武内宿禰命のお手植えの楠です。武内宿禰命は孝元天皇のひ孫で景行天皇から仁徳天皇までの長期にわたって仕えた忠臣。まぁ、実在の人物というよりは、氏族の総称か、何かかと思われます。 その武内宿禰命が植えたのがこの楠。 楠は日本に昔からある植物ではなく、史前に「人の手によ…
全文はこちらから…

美女海女二人組による海の幸直売所

美女海女二人組による海の幸直売所
角島の角島灯台の看板。 素晴らしい。 感動した。 ただし、私が行った時に、美女海女はたまたまおらず、目の保養はできなかった。この記事を読んだ人は、ぜひ、美女の感想をネットにアップしてほしい。
全文はこちらから…