ピンタレストが日本で根付かない理由

MENU

「ピンタレストが日本で根付かない理由」

2015年07月10日

日本人の文化っていつも下(庶民)から上がってきて高尚になっていくものです。落語がそうだし歌舞伎も明治までは「大衆演劇」みたいなものでした。でも、欧米では文化というのは金持ちが作って、庶民が真似するってのが普通です。

ピンタレストって情報を共有するのではなく、情報を持つことで同じ傾向の人から情報がやってくるという「未来」の情報を得るためのシステムです。その「未来」の情報ってのが「セレブ」の情報なんですよ。そうじゃないって突っ込む人もいるでしょうが、そこが売りで広がったサービスなんですよね。だからピンタレストって向こうで流行るんですよ。でも日本人ってのは、「共有」が好きで、みんなで同じ情報を持って、それで安心したり、自分を確認するのが大好きなんですよね。だから現在のピンタレストの雰囲気って、日本では受け入れられないと思います。

かといって共有を強めていくと、ピンタレストの意味がない。フェイスブックでいいじゃないかと。

前後の日記

日付の近い日記

2016年07月02日
岡山市北区の神社