韓国は北朝鮮の爆撃を把握しているのか??

MENU

「韓国は北朝鮮の爆撃を把握しているのか??」

2017年04月10日

まさか把握していない、なんてことはあり得ません。
…と思いたい。

オバマという平和の名の下に「何もしないアメリカ大統領」が就任して以降、中国の南沙諸島やアジアでの横暴、ロシアのクリミア介入、シリアの内戦、世の中に戦争が溢れ帰りました。日本人からすれば、それらは遠い海の向こうの話…関係ないで済む話ですが、その中に実は「北朝鮮」も入っていたのです。北朝鮮もオバマのおかげで生き延びていた…生き延びるべきものではないというのに…トランプが仮に本当に空爆するとして、それはオバマで失ったアメリカらしさを取り返そうとしている…そんな見方も出来るでしょうね。

それはいいとして。

韓国は現在でも空爆・戦争の可能性を否定しています。
いや、アメリカが示唆しているだけで、どこの国も空爆するよ!なんてことは言わない。空爆の準備をして、緊張を高めて、譲歩を引き出そうとしているだけかもしれないし、そもそも「やるぞやるぞ」といってやる空爆って意味ありますか。空爆は突然だから意味があるのです。実際にやるかどうかは別の話です。

その空爆の可能性について韓国はどこまで把握しているのでしょうか。知らないわけはないのですが、どこまで「アメリカから信用されている」のでしょうか?? どうも信用されていない。慰安婦合意を無視して慰安婦像を建てまくる韓国は信用されていない。

北朝鮮が空爆され、そこで金正恩が死亡したとして、そのあとの北朝鮮のあり方に韓国は関われるのでしょうか。信用されていない国が。

前後の日記

日付の近い日記