アメノハヅチオ

MENU
TOP>用語・神名など>アメノハヅチオ
スポンサードリンク

アメノハヅチオ

漢字・読み天羽鎚雄神
別名建葉鎚命・天羽雷命・倭文神
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
機織りの神。
●同時に武神の性質もある。
●記紀神話には登場しない。

物語・由来

スサノオ高天原で乱暴狼藉を働いたショックで、アマテラスが天の岩戸に籠った時に、オモイカネ神の提案で、玉串を作ることになった。そのた玉串に飾る布を織ったのがこのアメノハヅチオ神です。ただし記紀神話には登場しない。

タケミカヅチが平定できなかった星の神アマツミカボシ(天津甕星神)を平定した。
機織りの男?
漠然と機織り=女の仕事、と思っていてアメノハヅチオも女神なのかと思っていたら、雄という字が当てられているように、「男神」。しかもタケハヅチ命(建葉槌命)やアマハヅチ命(天羽雷命)という異名からすると、布関係の神というだけでなく、雷神・武神というイメージも。

天の岩戸で使用した布は楮(コウゾ)や麻から作った「倭文(シズ)の綾織」というもの。そのために異名に「倭文神(シズ神・シドリ神)」というのもあります。

神社や関連する土地

倭文神社
静神社
服部神社
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

用語・神名などの表紙へ

管理人リンク

編集