天之忍男

MENU
TOP>用語・神名など>天之忍男

天之忍男

漢字・読みアメノオシオ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
●知訶島(チカノシマ)の別名・神名。
●現在の五島列島。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

物語・由来

天之忍男(アメノオシオ)は知訶島(チカノシマ)の別名・神名。現在の五島列島。イザナギイザナミが正式な手順で産んだ13番目の島。五島列島の福江島を昔は「オオヂカ(大知訶、大値嘉)」と呼んでいて、五島列島の上側の福江島以外の島を「コヂカ」と呼んでいた。上五島には小値賀島(オジカジマ)という名前の島があり、これが名残となっています。

日本書紀には対応の記述がない。
スポンサードリンク

引用

細かい島を産む
次に知訶島を生みました。
これを天之忍男(アメノオシオ)といいます。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

用語・神名などの表紙へ
編集