天両屋

MENU
TOP>用語・神名など>天両屋

天両屋

漢字・読みアメノフタヤ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
●両児島(フタゴノシマ)の別名・神名。
●現在の男女群島。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

物語・由来

天両屋(アメフタヤ)は、イザナギイザナミが正式な手順で産んだ14番目の島の両児島(フタゴノシマ)の別名・神名。
現在の男女群島のこと。男女群島は五島列島の南西にあります。五島列島が「知訶島」として「細かい島を産む」に登場していますから、このルートは古代には重要視されていたと思われます。
スポンサードリンク

引用

細かい島を産む
次に両児島を生みました。
これを天両屋(アメフタヤ)といいます。

個人的コラム

天てのは「屋根」のことじゃないかと個人的には思います。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

用語・神名などの表紙へ
編集