沫那美神

MENU
TOP>用語・神名など>沫那美神

沫那美神

漢字・読みアワナミノカミ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
イザナギイザナミが産んだ水戸の神が産んだ「泡の神」。
●沫那芸神(アワナギノカミ)は兄であり夫。
●沫蕩尊(アワナギ)は日本書紀ではイザナギを産んだ神。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

物語・由来

沫那美神(アワナミノカミ)はイザナギイザナミが産んだ水戸神速秋津日子神(ハヤアキツヒコノカミ)と速秋津比売神(ハヤアキツヒメカミ)が産んだ泡の神の1柱。沫那芸神(アワナギノカミ)は兄であり夫。

ナギとナミという組み合わせは「イザナギとイザナミ」と同じなので、ナギとナミは「の男」、「の女」という程度の深い意味は無いと思われます。となると大事なのは「アワ」なわけです。
日本書紀には
日本書紀にはアワナミに関する記述はありません。ですが、兄であり夫であるアワナギは「イザナギ」を産んだ神として書かれています。
スポンサードリンク

引用

河口に関する神が産まれる
この速秋津日子神(ハヤアキツヒコノカミ)と速秋津比売神(ハヤアキツヒメカミ)の二柱の神が、河と海を分けて神を生みました。
まずは沫那芸神(アワナギノカミ)と沫那美神(アワナミノカミ)が産まれました。
次に頬那芸神(ツラナギノカミ)と頬那美神(ツラナミノカミ)が産まれました。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

用語・神名などの表紙へ
編集