北海道神宮

MENU
TOP>神社>北海道神宮
スポンサードリンク

北海道神宮

漢字・読みホッカイドウジングウ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

北海道の開拓・発展の守護神としてオオクニヌシ命・オオナムチ神・スクナヒコ神・明治天皇が祀ってあります。元々は札幌神社、三柱だけでしたが、昭和39年1964年に明治天皇を加えて四柱として北海道神宮に名称を変更しました。

物語・由来

オオクニヌシ命とオオナムチ神はいわゆる大黒様と同一視される「大国主命」です。スクナヒコ神はオオクニヌシ命と共に日本の基礎を作った神。

性格・能力

参拝者の休憩所ではお菓子とお茶が無料提供
北海道神社の菓子店、六花亭(ロッカテイ)では無料でお菓子とお茶がふるまわれます。お菓子は店内でも販売してあり、「判官様」という北海道神社限定のお菓子もあります。
Pre<<< 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

神社の表紙へ

管理人リンク

編集