建比良鳥命(タケヒラトリノミコト)

MENU
TOP>用語・神名など>タケヒラトリ
スポンサードリンク

タケヒラトリ

漢字・読み建比良鳥命
別名武日照命(タケヒナテルノミコト)・武夷鳥命(タケヒナドリノミコト) ・天夷鳥命(アメノヒナドリノミコト)・天日照命(アメノヒナデリノミコト)
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
●天菩比命(アメノホヒミコト)の子。
●出雲国造・武蔵国造・上海上国造・下海上国造、伊甚国造、対馬県値、遠江国造の祖先。
●出雲国造家の千家家に伝わる系譜の出雲国造伝統略によると、武日照命(タケヒナテルノミコト)・武夷鳥命(タケヒナドリノミコト) ・天夷鳥命(アメノヒナドリノミコト)・天日照命(アメノヒナデリノミコト)と同一神の異名。

物語・由来

建比良鳥命(タケヒラトリノミコト)はスサノオアマテラス誓約で生まれた神の1柱の天菩比命(アメノホヒノミコト)の子。建比良鳥命(タケヒラトリノミコト)という神は古事記にしか登場しないが、建比良鳥命(タケヒラトリノミコト)の子孫とされる出雲国造家の千家家に伝わる系譜の「出雲国造伝統略」によると、
武日照命(タケヒナテルノミコト)
武夷鳥命(タケヒナドリノミコト)
天夷鳥命(アメノヒナドリノミコト)
天日照命(アメノヒナデリノミコト)


建比良鳥命(タケヒラトリノミコト)と同一神の異名としています。

これが仮に「事実」だとすると、出雲大社には建比良鳥命(タケヒラトリノミコト)が持ってきた神宝があったことになります。それは当然、高天原の「神宝」となります。建比良鳥命(タケヒラトリノミコト)の先祖はアメノホヒで、その親はアマテラスですから、出雲国造家は元をたどれば先祖は「アマテラス」ということになります。

出雲には高天原の神宝があり、出雲国造の祖先はアマテラス。断言はできませんが、高天原の物語はそもそも「出雲の神話」だと考えるべきなんじゃないかと思います。
スポンサードリンク

引用

誓約の神々の系譜
次に生まれた天菩比命(アメノホヒノミコト)の子の建比良鳥命(タケヒラトリノミコト)は 出雲国造・武蔵国造・上海上国造(カミツウナガミ=現在の千葉県市原市付近)・下海上国造(シモツウナガミ=千葉県北部)、伊甚国造(イジム=千葉県中部)、対馬県値(ツシマノアガタノアタイ=対馬)、遠江国造(トオツオウミ=静岡県大井川の西あたり)等の祖神です。

崇神天皇(二十二)イズモノフルネ(日本書紀)
崇神天皇即位60年秋7月14日。崇神天皇は群臣に詔(ミコトノリ)を発しました。
「武日照命(タケヒナテルノミコト)が天より持って来た神宝(カムタカラ)が出雲大神(イズモノオオカミ)の宮に治められている。是非、これを見たいものだ。
ある書によると、武夷鳥(タケヒナトリ)、または天夷鳥(アメヒナトリ)といいます。
スポンサードリンク

神社や関連する土地

鷲宮神社(埼玉県北葛飾郡)
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

用語・神名などの表紙へ

管理人リンク

編集