前玉比売(サキタマヒメ)

MENU
TOP>用語・神名など>サキタマヒメ
スポンサードリンク

サキタマヒメ

漢字・読み前玉比売
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
オオクニヌシの子孫の速甕之多気佐波夜遅奴美神(ハヤミカノタケサハヤジヌミ神)の妻。
●親が天之甕主神(アメノミカヌシ神)。
●子供が甕主日子神(ミカヌシヒコ神)。
●埼玉県に前玉神社という、サキタマヒメを祀った神社がある。

物語・由来

前玉比売(サキタマヒメ)はオオクニヌシの子孫の速甕之多気佐波夜遅奴美神(ハヤミカノタケサハヤジヌミ神)の妻となった女神。親が天之甕主神(アメノミカヌシ神)で、子供が甕主日子神(ミカヌシヒコ神)。

埼玉に「前玉神社(サキタマジンジャ)」というのがあって、そこで祀られている神の1柱が「サキタマヒメ」です。ちなみにサキタマは「埼玉県」の埼玉の語源とも言われています。
この前玉神社ってのが埼玉古墳群の中にあり、これらの古墳に眠っている氏族を祀ったのが、神社の始まりではないか?と言われています。ということは前玉神社というのは、武蔵国にもともと居た神の神社ということで、この前玉神社のサキタマヒメと、古事記に登場するサキタマヒメが「同一神」とすると、出雲のオオクニヌシの子孫に「武蔵国の氏族」が関わっていた、ということになります。
そんなことは有り得ない、とは思いません。出雲は広く交易をしてつながりがあったはずですからね。でも、本当でしょうかね。
スポンサードリンク

引用

鳥鳴海神以下の系譜
この速甕之多気佐波夜遅奴美神(ハヤミカノタケサハヤジヌミ神)が、天之甕主神(アメノミカヌシ神)の娘の前玉比売(サキタマヒメ)を娶った産んだ子が甕主日子神(ミカヌシヒコ神)です。

神社や関連する土地

前玉神社(埼玉県行田市)
祭神が前玉彦命 (サキタマヒコノミコト)と前玉比売命 (サキタマヒメノミコト
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集