庭津日神(ニワツヒコ神)

MENU
TOP>用語・神名など>庭津日神
スポンサードリンク

庭津日神

漢字・読みニワツヒコ神
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
●大年神(オオトシ神)と天知迦流美豆比売(アメチカルミズヒメ)の間に生まれた神の1柱。
●正体は不明。
●古事記にしか登場しない。
庭高津日神(ニワタカツヒコ神)というよく似た名前の同腹の兄弟がいる。

物語・由来

庭津日神(ニワツヒコ神)は大年神(オオトシ神)と天知迦流美豆比売(アメチカルミズヒメ)の間に生まれた神の1柱。古事記にしか登場しません。正体は不明。

父親の大年神がバリバリの穀物神で、最初に生まれたのがカマド神の1対。兄妹の大山咋神は山の神。他の兄弟も穀物や食料と関係があるっぽいので、庭津日神(ニワツヒコ神)も正体は不明ですが、そういう関係の神でしょう。

よくた名前の庭高津日神(ニワタカツヒコ神)という神が兄弟に居ます。
スポンサードリンク

引用

鳴鏑を神体とする神
大年神(オオトシ神)が天知迦流美豆比売(アメチカルミズヒメ)を娶った生んだ子が ……

大山咋神(オオヤマクイ神)。別名を山末之大主神(ヤマスエノオオヌシ神)……

次は庭津日神(ニワツヒコ神)。
次に阿須波神(アスハ神)。
次に波比岐神(ハヒキ神)。
次に香山戸臣神(カグヤマトミ神)。
次に羽山戸神(ハヤマト神)。
次に庭高津日神(ニワタカツヒコ神)。
次に大土神。別名を土之御祖神(ツチノミオヤ神)。
以上9神です。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

用語・神名などの表紙へ

管理人リンク

編集