なぜ機械(人工知能)に仕事を奪われる!と恐怖するのか?

MENU
TOP>コラムいろいろ(連載)>なぜ機械(人工知能)に仕事を奪われる!と恐怖するのか?
スポンサードリンク

なぜ機械(人工知能)に仕事を奪われる!と恐怖するのか?

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
●キリスト教圏では「知性」=「魂」。
●神に与えられた知性が人間である証拠。
●白人が黒人を奴隷にし、アジアを植民地化した根拠は「白人の方が知性が上」だから。
●かつて白人は「有色人種は知性が劣っている」ことを証明しようとした。
●よって機械(人工知能)が人間よりも知性でうわまった場合、機械(人工知能)が人間を支配し、差別し、もしやすると殺戮してしまったとしても、自然なことだと考える。
●だから人工知能が人間の知能を上回るのが恐ろしい。
●日本人にはこの感覚はない。日本は知性と魂がリンクしていないため。
●マトリクスやターミネーターの世界観に影響している。
スポンサードリンク

機械(人工知能)が仕事を奪う

最近、人工知能の発達によって人間の仕事が奪われるよ、という話題が多いです。確かに、奪われる仕事は多いと思います。しかし、日本人の多くはピンと来ないでしょう。

例えば、ルンバなどの自動掃除機があります。
ルンバが人工知能と言ってしまっていいかはともかく、人間から「掃除」という仕事が奪われました。誰かが困ったかというと、そんなことはなく、掃除をしていた時間を別の作業に振り分けるだけです。私は、仮に仕事を人工知能に取られても、別の新しい仕事が生まれるだけだと思います。日本人の多くは、そう考えるでしょう。
●考えれば、無くなってしまった仕事はたくさんありますよね。
●映画が無声から音楽がつくようになって、活弁士は消えた、とか。

そもそも機械はすでに人間を超えているし
誰も理解しようとしていない

もしも人間の想像を超えた判断を機械がするとしても、それがそこまで問題でしょうか。

例えば、現在、私たちは日常的に使用している「スマホ」「パソコン」。
スマホやパソコンの計算処理はすでに人間を凌駕しています。遠い場所の画像や音楽を届けることができます。人間にはそんなことは出来ませんよね。

これが内部でどんな仕組みで動いているのかなんて分かっていませんよね。まぁ、誰かはその仕組みを理解していますよ。じゃないと開発できませんから。でも、消費者のほとんどは全然理解していないし、理解していないことを気にしません。考えてもしょうがないでしょう? それと大差なんじゃないかと思うのですよ。
「まぁ、機械がそう判断するのならばそうなんだろう。
私たちはもっと別のことを考えよう」
って。
きっと、そうして日常を過ごすのです。
スポンサードリンク

強い知性への恐怖

機械が人間の知能を超えるのがなぜ怖いか?
しかし人工知能に対する恐怖が根強い。
これはキリスト教圏の恐怖であって、日本人にはピンと来ないことです。

では、なぜキリスト教文化圏の人は恐怖するのでしょうか?

キリスト教では「知性」=「魂」です。
知性があるってことは、素晴らしいのです。
知性(理性)が無いってことは動物と一緒。

白人たちは、かつて黒人を奴隷にし、アジアを植民地にしていました。
しかし「人間」は神に創られ、すべての人(動物も)は神の子であり、すべての人(動物も)の命は本来は「神のもの」であり、その神の所有物である「人の命」「人の自由」「人の意思」を傷つけることはゆるされない…そんなことをするのは神への冒涜。そんな風に、すべての人間にはそんな権利(=人権)があると考える彼らがどうして、黒人やアジア人を差別できるのか?
スポンサードリンク

差別の根本は知性

差別の根本。
それは知性です。


黒人やアジア人は知性が無いから差別されていいのです。

白人より知性が劣るから、知性が上回る白人は、彼らに何をしてもいいのです。
人権というのはあくまで神に与えられた「知性」が根拠なんです。
知性が人間たる理由。
人間がこの世界で特別なのは神に知性を与えられたから。
知性が上であることを証明しようとした過去
白人は黒人を奴隷にしていい証拠として、骨格や顔の形状から知能を図るという「科学」で証明しようとしまいたが、結局失敗しました。
また、ダウン症のことをかつて「蒙古症」と呼んでいました。
これは知能障害を持つことの多いダウン症の顔がアジア人に似ているから、アジア人は知能が低いという意味があります。
●ちなみに、捕鯨に反対するのは、クジラが賢いから。
●つまり、牛や豚を殺して食べてもいいのは、バカだから。
●同じ理屈が、黒人差別やアジア植民地運営にある。
参考
外国人が捕鯨に反対する理由
水族館のイルカ捕獲問題に見る欧米の知性と魂とその闇

そういうキリスト教文化圏では、知性で機械が上まれば、機械が人間を支配するってのはとても自然な理屈です。かつて白人が有色人種を差別し、支配したのと全く同じです。だから機械が知能を持ち、人間を上回るのが怖い。
この恐怖が「マトリクス」や「ターミネーター」の世界観に影響しています。

この恐怖は、キリスト教圏では根源的な恐怖です。
どこかで人工知能開発にストップがかかる可能性もありますね。
●日本人は「知性」と「魂」が関係していない。
●日本人はアニミズムで、あらゆる物体に霊体(=魂=神)が宿ります。石や木や太陽や山や川にも「霊体(=魂=神)が宿ります。
●「形がある」というだけで十分「霊体(=魂=神)」を持っています。
●機械に魂があっても不思議じゃないし、そこは問題になりません。
●だから恐怖しない。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集