韓国人が漢字を読めない理由

MENU
TOP>死ぬほどスッキリする韓国ニュース解説(連載)>韓国人が漢字を読めない理由
スポンサードリンク

韓国人が漢字を読めない理由

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
●朝鮮では伝統的に漢字が使われてきたが、文字が使えたのは特権階級だけ。
●李氏朝鮮時代にハングル文字が制定されるが、特権階級が反対し広まらなかった。
●日本に併合されると、日本は朝鮮人にハングル文字を教えた。
●日本が敗戦し韓国が独立すると、韓国は自国オリジナルではないものを排除するようになった。これは儒教の考えから。
●1970年代に韓国では漢字廃止政策がとられ、現在の韓国人は漢字が読めない。

李氏朝鮮までの朝鮮と文字

朝鮮半島では伝統的に公的文書はすべて漢字で書かれていました。李氏朝鮮が14世紀末に成立して、その4代目王の世宗王がハングル文字(その時は愚民文字と呼ばれた)を制定。しかし結局、ハングル文字は普及しませんでしたし、結局、読み書きは朝鮮の特権階級の人しか出来ませんでした。
●当時の半島では公務員を科挙という試験で選抜していました。試験ですから字が読めないと受験もできません。つまり「文字が読める」ということは「特権階級」だったのです。そこで既得権益を得ていた特権階級たちはハングル文字を否定し、抑圧しました。
スポンサードリンク

半島の併合と文字

李氏朝鮮が大韓帝国になり、その後、日本に併合されてからは日本による教育が始まりました。日本はハングル文字を朝鮮人に教育していました。しかし1940年にはハングル教育は終わりました。戦争の激化があったからじゃないかと。と言ってもハングル文字を抑圧したというわけではなく、ハングル文字の新聞はその後もありました。

1945年に日本が戦争に負けて朝鮮半島が独立しました。

独立と漢字廃止政策へ

すると朝鮮人の中で「朝鮮オリジナルの文化以外は追い出そう」という機運が高まりました。当然、漢字は中国のものです。ハングル文字が本当に朝鮮オリジナルの文字なのかは怪しいのですが(モンゴルのパスパ文字から作ったとも言われる)、それでも漢字がバリバリの中国の文字であるのと比べると、ハングル文字は朝鮮で生まれた文字ですから、「ハングル文字」だけを韓国の文字にしようという運動が起き、1970年には漢字廃止政策が取られ、順調にハングル文字だけになっていきました。
●ハングル文字はよく日本の「ひらがな」「カタカナ」みたいなものだと言われますが、それは極端です。ハングル文字は非常に多くの音を表現できるため、そこまで問題はありません。
●例えば日本の同音異義語を表す言葉で「貴社の記者が汽車で帰社した」という文章があります。日本ではすべて「キシャ」なのですが、ハングルではすべて別の言葉で表現できるため、「貴社」「記者」「汽車」「帰社」はそれぞれ「 クゥイサ」「キジャ」「キチャ」「トラワッタ(固有語)」となり、区別はつきます。
●ただ、日本人の場合は漢字が読めますから、音がすべて同じでも「貴社の記者が汽車で帰社した」という文字を読めば意味が分かります。ところが韓国では音で区別がついても意味が分からないということが当たり前のようにあります。


その結果、現在の韓国人は漢字が読めません。
スポンサードリンク

なぜハングル文字だけにしたのか?

どうしてハングル文字だけにしたのか?
日本からすれば、文字は便利な方がいいでしょう。日本人は漢字が中国由来だから使いたくない、なんてことにはなりません。それは日本人と朝鮮人の文化というか感覚が違うからです。

で、どうして朝鮮の人は中国由来の漢字を使いたくないと考えるのでしょうか。

個人的コラム

朝鮮は伝統的に儒教です。儒教というのは、ある面「さかのぼる学問」です。例えば、漢字があるとして、その漢字を使っているのは、中国に教えてもらったからです。となると韓国より中国の方が「偉い」のです。さかのぼるほど偉い!ってのが儒教です。そして偉い人(立場が上の人)には絶対服従しないといけないってのが儒教の感覚(上下関係)です。となると韓国人が漢字を使うということは、中国に絶対服従しないといけないってことになるんです。かなり端折った理屈ですが、そうなんです。
これ、日本人には全然ない感覚ですから分かりづらいですが、韓国人にはそういう感覚があるから、「起源を主張」するのです。起源を抑えれば優位に立てるってのが儒教なんです。

そういうわけで漢字を使うというのは「韓国の独立」を脅かすことになるんですね。そういうかなり「デリケート」なお話なんです。ただ韓国であっても「漢字は便利なんだから、使うことにしよう」という議論はずっとしているんです。この議論は単に「便利かどうか?」ではなく「誇り・プライド・独立・自立・道徳」ということが絡んでくる問題で、日本でいうなれば「明日から日本は英語に」というくらいの自国文化の存続を揺るがす大問題です。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集