箱根神社

MENU
TOP > 箱根神社

箱根神社

漢字・読みハコネジンジャ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

住所
神奈川県足柄下郡
祭神
ニニギ
コノハナサクヤヒメ
ヒコホホデミ尊

平安時代に征夷大将軍の坂上田村麻呂が箱根神社で武運長久を祈願したことと、源頼朝を当時の箱根神社の別当(神社の偉い人・長官のようなもの)が匿(かくま)い、源氏再興を祈願し、平家を倒した後に箱根神社の社殿を造営したことなど、武将の崇敬を受けていることから、戦後の政治家も参拝したとか。
スポンサードリンク

物語・由来

万巻上人が本宮を開いたとされますが、古代からの山岳信仰があり、そこに日本神話が乗っかったという形のようです。九頭龍神社を開いたのも万巻上人。

本宮では古事記に出てくる造化三神である、アメノミナカヌシ神・タカミムスビ神・カミムスビ神を祀っています。本宮と里宮で祀る神が違うんですね。
スポンサードリンク

性格・能力

九頭龍信仰で有名な九頭龍神社が敷地内にあります。
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
編集