日本のヒーローが技の名前を叫ぶ理由

MENU
TOP>コラムいろいろ(連載)>日本のヒーローが技の名前を叫ぶ理由

日本のヒーローが技の名前を叫ぶ理由

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
●日本人は言霊信仰をしている。
●言葉には霊力があり、言葉は現実化する。
●だから日本のアニメや特撮ヒーローは技の名前を叫ぶ。
●技に名前があり、その名前を叫んだ方が威力が高まる、と思っている。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

日本のヒーローは技の名前を叫ぶ

日本では漫画や特撮のヒーローが技の名前を叫びます。技の名前を叫んだからと言って、技の威力が高まるわけがありませんよね。技の威力を高めたいのであれば、歯を食いしばっているべきです。その方が合理的です。「ゴムゴムの…」って言わない方が威力は高まるのが自然でしょう。

ではどうして技の名前を叫ぶのかというと、言霊信仰があるからです。
スポンサードリンク

言霊信仰とは

言霊信仰とは言葉はそれ自身の意思によって現実化しようとするものです。日本人は意識していなくても言霊信仰をしていて、言葉や名前をとても大事にします。日本人が名前にやたらとこだわること、結婚式で「別れる」と言っちゃいけないこと、約束を守らなくちゃいけないと思っていること、文書の契約より約束の方を重んじること、憲法9条があるから平和になると思っていること、自衛隊は自衛隊だから軍隊じゃない…よって武力じゃないから憲法9条と矛盾しないなど、日常生活だけでなく政治の場にも言霊信仰が影響しています。

日本人にとっては自然

だから技の名前をハッキリと口にすることで、技に威力が高まるのです。実際に高まるかどうかじゃなくて「みんながそう思っている」ってことです。日本人にとっては技の名前を叫ぶ方が、威力がありそうな気がしているんです。気のせいなんですよ。でも、全員がそう思っているんです。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

編集