和知都美命(ワチツミノミコト)

MENU
TOP>用語・神名など>和知都美命
スポンサードリンク

和知都美命

漢字・読みワチツミノミコト
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

和知都美命(ワチツミノミコト)

和知都美命(ワチツミノミコト)は古事記に登場する人物。
古事記にのみに登場するので日本書紀にはない。
出自
父親は安寧天皇(3代)の子の師木津日子命(シキツヒコミコト)。
子孫
和知都美命(ワチツミノミコト)の子が
蝿伊呂泥(ハヘイロネ)
富夜麻登久邇阿札比売(オホヤマトクニアレヒメノミコト)…別名が蝿伊呂杼【ハヘイロド】

この二人の娘は二人ともが孝霊天皇(6代)の妃となっている。蝿伊呂杼(ハヘイロド)が産んだのが有名な倭迹々日百襲姫命(ヤマトトトヒモモソヒメノミコト)と吉備津彦。
スポンサードリンク

古事記での孫

孝霊天皇(6代)が意富夜麻登玖邇阿礼比売(オオヤマトクニアレヒメ)を娶って生まれた子が
夜麻登登母母曽毘売命(ヤマトトモモソヒメノミコト)
日子刺肩別命(ヒコサシカタワケノミコト)
比古伊佐勢理毘古命(ヒコイサセリビコノミコト)…別名が大吉備津日子命(オオキビツヒコノミコト)
倭飛羽矢若屋比売(ヤマトトビハヤワカヤヒメ)

孝霊天皇(6代)が蝿伊呂杼(ハエイロド)を娶った産んだ子供が
日子寢間命(ヒコサメマノミコト)
若日子建吉備津日子命(ワカヒコタケキビツヒコノミコト)
スポンサードリンク

日本書紀での子孫

孝霊天皇と倭国香媛(ヤマトノクニカヒメ…別名を絚某姉【ハヘイロネ】)
倭迹々日百襲姫命(ヤマトトトヒモモソヒメノミコト)
彦五十狹芹彦命(ヒコイサセリビコノミコト…別名が吉備津彦命【キビツヒコノミコト】)
倭迹々稚屋姫命(ヤマトトトワカヤヒメノミコト)


孝霊天皇と妃
生彦狹嶋命(ヒコサシマノミコト)
稚武彦命(ワカタケヒコノミコト)
稚武彦命(ワカタケヒコノミコト)…吉備臣(キビノオミ)の始祖(ハジメノオヤ)

古事記からの引用

安寧天皇
師木津日子命(シキツヒコノミコト)には子が二人いました。その一人は伊賀の須知(スチ)の稲置(イナキ)・那婆理(ナバリ)の稲置・三野の稲置の祖先です。
もう一人の和知都美命(ワチツミノミコト)は淡道(アハジ)の御井宮(ミイノミヤ)にいました。ワチツミ命には娘が二人いました。姉が蝿伊呂泥(ハヘイロネ)、別名を意富夜麻登久邇阿札比売(オホヤマトクニアレヒメノミコト)といいます。妹の名前が蝿伊呂杼(ハヘイロド)といいます。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集