比古布都押之信命(ヒコフツオシノマコトノミコト)

MENU
TOP>用語・神名など>比古布都押之信命
スポンサードリンク

比古布都押之信命

漢字・読みヒコフツオシノマコトノミコト
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

比古布都押之信命(ヒコフツオシノマコトノミコト)

比古布都押之信命(ヒコフツオシノマコトノミコト)は孝元天皇(8代)の皇子。
古事記では孝元天皇伊迦賀色許売命(イカガシコメノミコト)の子で、味師内宿禰(ウマシウチノスクネ)・建内宿禰(タケシウチノスクネ)の父親。母親の伊迦賀色許売命は次の開化天皇(9代)の皇后にもなっています。

日本書紀では孝元天皇と伊香色謎命(イカガシコメノミコト)の子で、武内宿禰(タケシウチノスクネ)の祖父とあります。微妙に古事記と違います。日本書紀では伊香色謎命(イカガシコメ)の親は「物部氏の遠祖の大綜麻杵(オオヘソキ)」とあります。となると、武内宿禰は物部氏の血統でもあるってことです。
スポンサードリンク

物語・由来

問題はあの古事記・日本書紀の超有名人の建内宿禰(タケシウチノスクネ)の父(日本書紀では祖父)ってところです。建内宿禰(タケシウチノスクネ)はかなりの氏族の始祖ですし、超重要人物です。古事記と日本書紀で父親だったり、祖父だったりとハッキリしませんが、すごい人物のすごい祖先ってことです。
多くの氏族の祖先だってこと以外には、他には活躍はありません。
名前から考える
比古布都押之信命(ヒコフツオシノマコトノミコト)のうち、ヒコは「日子」で太陽の子か太陽の使者。フツは「フツヌシ」「フツノミタマ」といった剣の神の性質を指しています。オシは「大し」、いや、もしかすると「押す」という圧力を表していて、剣をふるって魔を払う様子なのかもしれない。魔を祓うことで、「マコト」が見えるという意味か。
スポンサードリンク

出自

古事記によると
孝元天皇(8代)
伊迦賀色許売命(イカガシコメノミコト)…穂積臣の祖先である内色許男命の娘
比古布都押之信命(ヒコフツオシノマコトノミコト)…子が建内宿禰

日本書紀によると
孝元天皇(8代)
伊香色謎命(イカガシコメノミコト)
彦太忍信命(ヒコフツオシノマコトノミコト)

子孫

古事記によると
比古布都押之信命(ヒコフツオシノマコトノミコト)
葛城の高千那毘売(タカチナビメ)…尾張連などの祖先の意富那毘(オオナビ)の妹
味師内宿禰(ウマシウチノスクネ)…山代の内臣(ウチノオミ)の祖先

比古布都押之信命(ヒコフツオシノマコトノミコト)
山下影日売(ヤマシタカゲヒメ)…木国造の祖先の宇豆比古(ウヅヒコ)の妹
建内宿禰(タケシウチノスクネ)…息子7人娘2人

日本書紀によると
彦太忍信命(ヒコフツオシノマコトノミコト)
屋主忍男武雄心命(ヤヌシオシオタケオゴコロノミコト)
武内宿禰(タケシウチノスクネ)
スポンサードリンク

引用

古事記からの引用
孝元天皇と妻、その子供たち
また内色許男命の娘の伊迦賀色許売命(イカガシコメノミコト)を娶った産んだ子供が比古布都押之信命(ヒコフツオシノマコトノミコト)です。

孝元天皇の子孫
ヒコフツオシノマコト命が尾張連(オハリノムラジ)などの祖先のオオナビ(意富那毘)の妹の葛城のタカチナビメ(高千那毘売)を娶った産んだ子が味師内宿禰(ウマシウチノスクネ)です。味師内宿禰は山代の内臣(ウチノオミ)の祖先です。

またヒコフツオシノマコト命が木国造(キノクニノミヤツコ)の祖先の宇豆比古(ウヅヒコ)の妹の山下影日売(ヤマシタカゲヒメ)を娶って産んだ子供が建内宿禰(タケシウチノスクネ)です。建内宿禰の子供は合わせて9人。男が7人で女は2人です。

日本書紀からの引用
孝元天皇(日本書紀)
妃の伊香色謎命(イカガシコメノミコト)が彦太忍信命(ヒコフツオシノマコトノミコト)を生みました。

彦太忍信命(ヒコフツオシノマコトノミコト)は武内宿禰(タケシウチノスクネ)の祖父です。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

用語・神名などの表紙へ

管理人リンク

編集