日本は第二次朝鮮戦争を望んでいる!と韓国人が考える理由

MENU
TOP>死ぬほどスッキリする韓国ニュース解説(連載)>日本は第二次朝鮮戦争を望んでいる!と韓国人が考える理由

日本は第二次朝鮮戦争を望んでいる!と韓国人が考える理由

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

日本は第二次朝鮮戦争を望んでいる!と韓国人が考える理由

ここでは「日本は第二次朝鮮戦争を望んでいる!」と韓国人が考える理由をまとめています。私はあくまで文化的な側面での切り口になります(主に儒教)。よって世界情勢などはあまり考慮していません。参考程度にしてください。
まとめ
●朝鮮戦争で日本は特需を得て、経済発展した。
●韓国から見れば他人の不幸で金儲けするクソ野郎。
●日本は朝鮮半島の統一を嫌っていると思っている。
●半島が統一すれば経済発展し、日本を追い越す!と思っている。
●日本はそれを嫌がり、朝鮮戦争が起こればいいと思っている!と思っている。
●そもそも韓国人は、日本人が善意を持って考えて行動するとは思っていない。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

朝鮮戦争(1950年〜1953年)で日本は経済発展した

朝鮮戦争で日本が特需を得て、その後の経済発展の礎をした。朝鮮人から見ると日本は火事場泥棒に見えるんですね。なるほど、とは思うのですが、特需を得たということは、後方支援をしたという意味でもあるのです。日本で製造し、その製品を在韓の軍が利用する。必要だから作れば売れる。作らなかったら、遠いどこかから輸送しないといけない。当時の日本は敗戦後で人件費も安かったでしょう。それに近場で調達するのは当たり前。日本は単に物資補給にうってつけだっただけです。もしも日本が物資を製造し補給しなかったら……韓国は存在しなかった……なんてことは韓国の人は考えません。まぁ、それは国民性でしょう。そして、次に第二次朝鮮戦争が起きたら日本に特需があると韓国人は思っています。
だから日本人は朝鮮戦争を望んでいるんだと彼らは考えています。
スポンサードリンク

日本は半島統一を嫌がっている!と韓国人は思っている。

韓国の人口が現在5000万。北朝鮮の人口が2490万。
二つを合わせるとおおよそ7500万。
これはGDPで世界第4位のドイツの8000万人といい勝負です。
半島が統一すれば韓国は世界第5位の経済大国になり、なんなら日本を追い越す可能性すらあるのだ!と韓国人は考えています。そんな単純にはいかないでしょうよ。ドイツだって東西ドイツの統合後にかなり苦労していましたから、朝鮮も同様か、いやいやどのような状態になるのかなんて分かったものではありません。そもそもドイツみたいな真面目な人たちでも苦労するんだから韓国人だったらねぇ……でも、韓国の人は統一すれば経済は成長し、現在、韓国にある問題のほとんどが消えるくらいには思っています。
そうなると日本は嫌だろう。
だから日本は半島統一を嫌がる。
だから朝鮮戦争が再開して、また戦争し、統一が遠のけばいい!と思うに違いないと彼らは思っています。
日本人は誰もそんなことは考えていませんが、アチラはそうなんです。

日本人は悪だから

韓国では反日をかなり子供の時から刷り込まれています。まぁ、それは彼らにとっては「史実」「現実」なわけで、極端な反日だとは思っていないのですが、ともかく国民全体がどうしても日本に悪いイメージを持っています。韓国人の考える「悪」の集約が日本人みたいなところがあるんですよ。どうしてもね。
参考韓国では反日の時、「国家」を意識します。詳細は以下のリンクを。
韓国では民族主義が国を支えている…公と孝について

スーダンで韓国軍の銃弾がなくなったからって自衛隊が貸してあげたら、韓国国民から「日本は軍事化のきっかけにしようとしてる!」って批判があったように、最初から「日本人が善意でやるわけない!」という穿ったものの見方をする傾向がどうしてもあります。それで「日本は朝鮮戦争を望んでいるのだ」という穿った考えをします。

私個人としては、それは韓国人の普段の考えが反映されているだけなんじゃないかと思いますが。

他に韓国人は「北朝鮮の脅威を喧伝して、それを理由にして日本は再軍備しようとしている!」ってのもあります。これは今回は割愛しましたが、ともかくイメージが悪い。根本は反日教育でしょうが、それだけでなく儒教的な「善悪」以外の物差しを持たないという性質も大きいでしょうね。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

編集