今更、北朝鮮が日本人妻を持ち出す理由(北爆関係)

MENU
TOP>死ぬほどスッキリする韓国ニュース解説(連載)>今更、北朝鮮が日本人妻を持ち出す理由(北爆関係)
スポンサードリンク

今更、北朝鮮が日本人妻を持ち出す理由(北爆関係)

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
●北朝鮮が北朝鮮に住む日本人妻の取材を許可し、日本のメディアに流れた。
●北朝鮮が日本人妻の情報を流したのは、「北朝鮮にも日本人が住んでいるのだから、爆撃はやめさせろ」というメッセージがある。
●それは北朝鮮が儒教国で何より同胞を大事にする感覚があるから。
●ところが日本は儒教国ではないので北朝鮮の考えるようには考えない。
●北朝鮮は現状を把握できていない。

物語・由来

2017年4月。
北朝鮮の北爆の可能性が高まる中で、北朝鮮は日本人妻の取材を許可し、その様子が日本のメディアに流されました。日本人妻というのは、朝鮮人に嫁いだ女性のことです。日本は拉致問題は被害者を戻すように強く要求してきたんですが、日本人妻に関してはほぼ無関心でした。それがなぜ北朝鮮は今、取材を許可したのでしょうか。
●北朝鮮は昔から、日本人妻を「強いカード」だと思い込んでいる節があるんですが、日本はあまり興味がないのです。興味がないというか、「拉致問題」>「日本人妻」です。拉致問題の方が解決するべき問題であり、北朝鮮の罪であるという認識です。
スポンサードリンク

日本と朝鮮の文化の違い

儒教では同胞が大事
朝鮮半島は儒教の文化です。儒教では「血」が重んじられます。同胞というのは血で繋がった仲間なんです。同胞は大事にしないといけない。韓国人は国内だと同胞同士で足を引っ張り合うのですが、敵ができると正に血の結束で団結して戦います(まぁ、これは韓国人どうこうではなく、どこの国でも似たようなことはあるんですが、度合いが違う)。

また北朝鮮が核開発してミサイルを持っても、どこか「北朝鮮は韓国を攻撃しない」と韓国人が思い込んでいるのも、「同胞」であることが大きいのです。実際は、砲撃されているし、大変な事件が起きているんですが、どこまでいってもどこか「他人事」なのはそこ…北と韓国は「同胞」である!という儒教の感覚にあります。

無駄な揺さぶり
朝鮮からすれば、「北朝鮮には日本人妻も住んでいるんですよ」とアナウンスすることで、「日本はアメリカに北爆を中止するように働きかけるだろう」と思い込んでいます。それは「日本も儒教国で、日本人も同胞を大事にするはず」と考えているからです。
●根本的な勘違いで日本は儒教の影響はあっても儒教国ではなく、朝鮮とは文化が全く違います。
スポンサードリンク

北朝鮮は勘違いしている

結局、北朝鮮は他国の事情を理解していないってことです。例えば韓国の場合は、官僚の上の方は日本と和合した方が得だと考えているんですが、国民は反日に染まっていて、民主主義なものですから、官僚の考えは通らず、反日政策が取られます。でも、北朝鮮は独裁国家で、国民の意思に流される必要はありません。それでも「日本人妻が!」とアナウンスするってことは、北朝鮮は現状を把握できていない証拠です。
●もしくは北朝鮮は北爆を防ぐために、できることは全てやる!ということなのかもしれません。北朝鮮の式典に欧米のメディアを招いて「人間の盾」としたのも、結局、北朝鮮こそが「アメリカの爆撃は有りうる」と考えているからでしょう。

よく北朝鮮の金正恩は優秀で的確に行動すると考えている人が多いですが、仮に合理的に考えることが出来ていても、それは「客観的な情報(現状)を把握している」ことが前提です。彼はそーでもないんじゃないでしょうか。まぁ、「何をするのか分からない」ということが彼の強いカードなんですがね。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集