若木入日子命(ワカキイリヒコ)

MENU
TOP>用語・神名など>若木入日子命
スポンサードリンク

若木入日子命

投稿日時:2017-05-10 09:40:58
漢字・読みワカキイリヒコ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

若木入日子命(ワカキイリヒコ)

若木入日子命(ワカキイリヒコ)は古事記に登場する人物。
皇族。
おそらくは男性。
記述
古事記では若木入日子命(ワカキイリヒコ)。
日本書紀では稚城瓊入彦命(ワカキニイリビコノミコト)。
出自
父親は垂仁天皇(11代)。
母親は古事記では氷羽州比売命(ヒバスヒメ)、日本書紀では日葉酢姫(ヒバスヒメ)。
同腹の兄に景行天皇(12代)や倭比売(倭姫)などがいる。
子孫
子供や子孫の記述はない。

記述も比定地もない。
活動
古事記・日本書紀に活動の記述はない。
名前から考える
名前から考えると樹霊信仰じゃないかなと。
スポンサードリンク

出自

古事記によると
伊久米伊理毘古伊佐知命=垂仁天皇
氷羽州比売命(ヒバスヒメ)…旦波比古多々須美知宇斯王(タニハノヒコタタスミチノウシ)の娘…別名が比婆須比売命(ヒバスヒメノミコト
印色入日子命(イニシキノイリヒコ)
大帯日子淤斯呂和気命(オホタラシヒコオシロワケ)景行天皇
大中津日子命(オホナカツヒコ)…山辺之別(ヤマノベノワケ)・三枝之別(サキクサノワケ)・稲木之別(イナキノワケ)・阿太之別(アダノワケ)・尾張国の三野別(ミノノワケ)・吉備の石无別(イワナシノワケ)・許呂母之別(コロモノワケ)・高巣鹿之別(タカスカノワケ)・飛鳥君(アスカノキミ)・牟礼之別(ムレノワケ)の祖先。
倭比売命ヤマトヒメ…天照大神を伊勢に祀った
若木入日子命(ワカキイリヒコ)


日本書紀によると
活目入彦五十狹茅天皇=垂仁天皇
日葉酢媛(ヒバスヒメ)=皇后
五十瓊敷入彦命(イニシキイリビコノミコト
大足彦尊(オオタラシヒコノミコト)景行天皇
大中姫命(オオナカツヒメノミコト)
倭姫命(ヤマトヒメノミコト)
稚城瓊入彦命(ワカキニイリビコノミコト)
スポンサードリンク

引用

古事記からの引用
垂仁天皇の后妃と御子
また旦波比古多々須美知宇斯王(タニハノヒコタタスミチノウシ)の女、氷羽州比売命(ヒバスヒメ)を娶って産んだ子供が、
印色入日子命(イニシキノイリヒコ)、
大帯日子淤斯呂和気命(オホタラシヒコオシロワケ=景行天皇)、
大中津日子命(オホナカツヒコ)、
倭比売命ヤマトヒメ)、
若木入日子命(ワカキイリヒコ)
の5柱です。

日本書紀からの引用
垂仁天皇(十一)五(イツトリ)の女
皇后の日葉酢姫(ヒバスヒメ)は三人の男の子と二人の女の子を生みました。第一子は五十瓊敷入彦命(イニシキイリビコノミコト)といいます。第二子は大足彦尊(オオタラシヒコノミコト)といいます。第三子は大中姫命(オオナカツヒメノミコト)といいます。第四子は倭姫命(ヤマトヒメノミコト)といいます。第五子は稚城瓊入彦命(ワカキニイリビコノミコト)といいます。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

用語・神名などの表紙へ

管理人リンク

編集