阿耶美都比売命(アザミツヒメ)

MENU
TOP>用語・神名など>阿耶美都比売命
スポンサードリンク

阿耶美都比売命

投稿日時:2017-05-21 16:54:16
漢字・読みアザミツヒメ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

阿耶美都比売命(アザミツヒメ)は古事記に登場する人物。
皇族。
女性。
日本書紀では稚淺津姫命(ワカアサツヒメノミコト)と表記される。

出自
父親は垂仁天皇(11代)。
母親は阿耶美能伊理毘売命(アザミノイリヒメ)。日本書紀では薊瓊入媛(アザミニイリビメ)と表記される。

配偶者と子供
古事記によると稲瀬毘古王(イナセビコ)に嫁いでいる。
稲瀬毘古王(イナセビコ)は景行天皇(12代)の皇子。
子孫の記述はない。

出自

古事記によると
伊久米伊理毘古伊佐知命…垂仁天皇
阿耶美能伊理毘売命(アザミノイリヒメ)…沼羽田之入毘売命の妹
伊許婆夜和気命(イコバヤワケ)沙本(サホ)の穴太部之別(アナホベノワケ)の祖先。
阿耶美都比売命(アザミツヒメ)…稲瀬毘古王(イナセビコ)に嫁ぐ

日本書紀によると
活目入彦五十狹茅天皇
薊瓊入媛(アザミニイリビメ)…日葉酢媛の妹
池速別命(イケハヤワケノミコト
稚淺津姫命(ワカアサツヒメノミコト
スポンサードリンク

引用

古事記からの引用
垂仁天皇の后妃と御子2
垂仁天皇が、沼羽田之入毘売命(ヌバタノイリビメ)の妹の阿耶美能伊理毘売命(アザミノイリヒメ)を娶って産んだ子供が
伊許婆夜和気命(イコバヤワケ)
阿耶美都比売命(アザミツヒメ)
のニ柱です。

垂仁天皇の系譜
阿耶美都比売命(アザミツヒメ)は、稲瀬毘古王(イナセビコ)に嫁ぎました。


日本書紀からの引用
垂仁天皇(十一)五(イツトリ)の女
即位15年春2月10日。

次の妃の薊瓊入媛(アザミニイリビメ)は池速別命(イケハヤワケノミコト)と稚淺津姫命(ワカアサツヒメノミコト)を生みました。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

用語・神名などの表紙へ

管理人リンク

編集