アメリカは韓国切りへ向かう…ダービン上院議員がTHAAD撤去に理解?

MENU
TOP>死ぬほどスッキリする韓国ニュース解説(連載)>アメリカは韓国切りへ向かう…ダービン上院議員がTHAAD撤去に理解?
スポンサードリンク

アメリカは韓国切りへ向かう…ダービン上院議員がTHAAD撤去に理解?

投稿日時:2017-06-04 11:41:09
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
●アメリカのダービン上院議員が「THAAD撤去」を考えていることを示唆する発言をした。
●THAADを撤去すれば、在韓米軍が危険にさらされる。
●守られる命が守れなくなる。
●THAAD撤去を韓国が求めるということはアメリカ人に死ねと言っているのと同じ。
●アメリカにとって韓国は命をかけてまで「守るべき国」か? アメリカ議会は韓国切りに向かっている可能性が高い。

「THAAD撤収可能」発言

朝鮮日報【社説】来韓した米上院議員の「THAAD撤収可能」発言
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/02/2017060200899.html 

アメリカのダービン上院議員(民主党)が訪韓し、そこで「韓国がTHAAD(米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」)を願わないのであれば、(THAAD配備に必要な)9億2300万ドル(約1030億円)を別のところで使うと文大統領に伝えた」と発言しました。分かりにくい表現ですが、要は「THAADは撤退させてもいい」ってことです。
スポンサードリンク

米軍と韓国を守るTHAADを撤去?

アメリカにすればTHAADは在韓米軍を守るものであり、在韓米軍は韓国を守るもの。もちろんTHAAD自体も韓国を守ってもいます。守られている韓国がTHAADを否定するのはおかしいのです。ま、韓国人以外はそう考えるでしょう。

また、THAADを撤去するってことは、在韓米軍を無防備にし、無意味に危険に晒すことになります。もしもアメリカがTHAADを撤去したら、THAADによって危険を軽減できるというのにしなかった!、ということになります。しかも韓国の要請によって……
アメリカの軍にあなたの家族が所属していて、韓国に配置になったなら、韓国がTHAAD配備の撤去を求める様子に、あなたはどう思ういますか?

世論調査によれば韓国人の半数以上がTHAAD配備には賛成しているんですが、文在寅大統領はどうもTHAADを撤去したいよう。その考えが最近の国防省への批判に見られます。また、文在寅は中国のご機嫌取りのためにTHAADを撤去するか、撤去する努力をしているところを見せたいよう。しかし、その要素も、アメリカから見たらどうでしょうか??

在韓米軍のアメリカ人に「死ね」って言ってるのと同じなんです。
スポンサードリンク

韓国はアメリカが守るべき国か?

韓国はアメリカ人が体を張ってまで救うべきでしょうか。
アメリカ議会は徐々に韓国を切る方へと動いている。韓国を守るということは、必要以上にアメリカ人の命を危険に晒すことになる。
アメリカ人が死ねば、批判は議会や大統領に向かう。彼らは、戦争をしたいのではなく、戦争することによって利益があるか、防衛になるのであれば、手をつけたいだけです。決して戦争大好きなわけじゃないのです。戦争は手段です。

アメリカにとって韓国は厄介者です。
しかし、アメリカの意図を韓国は理解できるでしょうか。
無理でしょうね。
現実より願望が勝っちゃう文化ですので。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集