ムンジェインの経済政策はどー考えても失敗…道徳経済社会

MENU
TOP>死ぬほどスッキリする韓国ニュース解説(連載)>ムンジェインの経済政策はどー考えても失敗…道徳経済社会
スポンサードリンク

ムンジェインの経済政策はどー考えても失敗…道徳経済社会

投稿日時:2017-06-25 10:49:05
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ムンジェインの経済政策はどー考えても失敗…道徳経済社会

まとめ
●韓国の文在寅大統領が携帯の通信料を削減するようにした。通信料を国家が決めようとした。結局、老人と低所得者だけが対象に。
●他の経済対策も「道徳的」な人気取りと考えて差し支えない。実際に経済効果があるか怪しい。
●儒教では道徳がある権力者が国家を運営することで、繁栄すると考えているので、経済=道徳になりやすい。特に左翼ではなおさら。
●現在の経済対策では韓国経済は悪化すると思われる。
●経済がさらに悪化した時、文在寅はどうなるか? 朴槿恵の二の舞ではないか。
スポンサードリンク

携帯の通信費を政府が決める?

中央日報政府が通信費も決める「新官治時代」=韓国
http://japanese.joins.com/article/479/230479.html?servcode=200§code=200&cloc=jp|main|top_news 

文在寅大統領が韓国の携帯の通信費を抑えるように命じたのですが、結局高齢者と低所得者だけになりました。低所得者というのは、日本で言うところの生活保護を受けている人と、その寸前の人で合計約236万人。文在寅大統領としては、全員の通信料を削減して拍手喝采を受ける予定でしたが、さすがにそれは出来なかった。これを失敗と見るとか、現実的で冷静であると見るか? そこはなんとも。私は高齢者と低所得者だけに割引をすると言う「人的な手間」が意外と大きいと思うので、通信会社を強く圧迫することに変わりはないと思うのですが。
スポンサードリンク

ムンジェインの経済対策

文在寅がぶち上げている経済政策は
非正規雇用を正規雇用に→企業が急いで非正規雇用を解雇
公務員を80万人増やす→予算がないが、推し進めている。ギリシャ化懸念、財政破綻懸念
原発廃止→電気コスト上昇、産業の弱体化に
子供手当拡充→予算がない
財閥の縮小→まだ具体的には取り組んでないが、韓国の強みが消える可能性大
徳政令→モラルハザード、経済悪化へ

など、他にもあるかもしれないが、どれを取っても日本では「ダメでしょ」と言われる施策。日本が原発事故なんていう最悪の事件があった後でも、原発を廃止して再生可能エネルギーに転換するのは「すぐには出来ない」と現実路線に切り替えるあたりとは全く違う(これに関しては日本が正しいとは思わないが)。さすが極左。道徳というか綺麗事が優先して経済が置き去り。経済に関してはほんとダメ。この経済の失点を取り返すのが、THAAD配備遅延を含めた北朝鮮の援助という道徳や、日韓合意を批判するという道徳。国内の失点を外交で補填するというのは、古来から行われてきたことですから、ある程度はしょうがないと思うのですが、国内経済の失点を取り返せると思えない。その先にあるものは…
●文在寅の経済対策は、本当は経済対策というよりは「道徳対策」です。この辺りは道徳がある社会は繁栄するという儒教の感覚が韓国にあって、道徳と経済がごっちゃになっているためです。
●道徳経済社会…って言えるかもしれない。
スポンサードリンク

経済と道徳が合体している

このサイトでは

の中でパククネが最初から反日なのは「経済が行き詰っているのが分かっていたからだ」という記事を書いています。結局、不正蓄財の証拠もない彼女が弾劾裁判で有罪になるのは、色々と理由をつけていますが「経済悪化」にあるのですね。理由はチェスンシルへ情報を流したこと、なんですが、そんなことで「2度と塀の外に出さない!」とまで言われる理由はないのですよ。普通の法治国家ならば、ね。

現在はロウソクデモの余韻で韓国全体が道徳に酩酊状態ですが、改善しない経済で酔いが覚めた時、文在寅はどうするでしょうか。他人事ながら恐ろしい。ウルトラCで「北朝鮮との統一」で弾劾を避けるというのがあったりして。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集