高倉下の夢

MENU
TOP>神武東征(古事記)>高倉下の夢
スポンサードリンク

高倉下の夢

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

原文

かれ天つ神の御子、その横刀を獲し所以を問ひたまへば、高倉下答へ曰さく、「己が夢に云はく、天照大神・高木神二柱の神の命以ちて、建御雷神を召して詔りたまはく、『葦原中国はいたくさやぎてありなり。我が御子等、不平みますらし。その葦原中国は、専ら汝の言向けし国なり。かれ、汝、建御雷神降るべし』とのりたまひき。

現代語訳

天津神の皇子(イワレビコ)が、その刀を手に入れた理由を高倉下(タカクラジ)に聞きました。

タカクラジは答えました。
「夢を見たのです。
天照大神(アマテラスオオミカミ)と高木神(タカギ神=タカミムスビ)が建御雷神(タケミカヅチ)を呼び寄せて
『葦原中国(日本)はとても騒がしく、わたしの子供達が困っています。葦原中国はあなた(タケミカヅチ)が平定した国です。だから、建御雷神(タケミカヅチ)が降ってください』
と言ったのです。
スポンサードリンク

解説

またまたセットで
アマテラスタカミムスビがセットで登場。まるで夫婦です。この二人は当時の天皇である持統天皇(女性)と時の権力者である藤原不比等を象徴しているという見方もあります。

ここまでのページの中で、二柱が並んで登場するのは
参考:乱暴な国津神を静かにさせる神は? キジを派遣しよう キジを射抜いた矢が天安河の河原に オシホミミ神、地上に降りなさい
などです。

個人的コラム

夢を見る
夢を見るということは、神からの言葉を受けるということです。「神床」という神の言葉を受けるための寝床が見られます。

タカクラジはそこいらへんのおっさんではなく、霊威を持ち、神との意思疎通ができる、神官か巫女ってことです。よく考えたら性別も分かりませんよね。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集