木原桑宅

MENU
TOP > 木原桑宅
スポンサードリンク

木原桑宅

漢字・読みキハラソウタク
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

1816年―1881年。江戸から明治に掛けての儒者。広島半の藩校学問所教授、藩医組となって、周防の僧「月性」、「吉田松陰」と交わった。

第二次幕長戦争では「治本策」を提出して朝廷尊重にもとづく幕政改革を説く。明治14年に無くなるまで健筆を振るった。

神社や関連する土地

饒津神社に石碑があります

個人的コラム

饒津神社にいくとあったので調べたのですが、詳細な記述がネットには無いのが残念。石碑は門人によって立てられたそうです。

関連する日記

スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

管理人リンク

編集