孝安天皇

MENU
TOP>綏靖天皇~開化天皇(古事記)>孝安天皇
スポンサードリンク

孝安天皇

漢字・読みコウアンテンノウ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

原文

大倭帯日子国押人命(オホヤマトタラシヒコクニオシヒトミコト)、葛城の室の秋津島宮(アキヅシマノミヤ)に坐して、天の下治らしめしき。この天皇、姪 忍鹿比売命(オシカヒメノミコト)を娶して、生みましし御子、大吉備諸進命(オホキビモロススミノミコト)、次に大倭根子日子賦斗邇命(オホヤマトネコヒコフトニノミコト)。二柱。かれ、大倭根子日子賦斗邇命は、天の下治らしめしき。天皇の御年、壱佰弐拾参歳(モモアマリハタチアマリミトセ)。御陵は玉手岡(タマデノオカ)の上(ヘ)にあり。

現代文訳

大倭帯日子国押人命(オオヤマトタラシヒコクニオシヒトノミコト=孝安天皇)は葛城の秋津島宮で天下を治めました。

孝安天皇が姪の忍鹿比売命(オシカヒメ=先代孝昭天皇の子の天押帯日子命の娘)を娶って産んだ子供が大吉備諸進命(オオキビモロススメノミコト)、大倭根子日子賦斗邇命(オオヤマトネコヒコフトニノミコト=孝霊天皇)の二柱です。

大倭根子日子賦斗邇命(オオヤマトネコヒコフトニノミコト=孝霊天皇)は天下を治めました。

孝安天皇は123歳で亡くなりました。
お墓は玉手岡(タマデノオカ)のあたりにあります。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集