孝元天皇の子孫

MENU
TOP>綏靖天皇~開化天皇(古事記)>孝元天皇の子孫

孝元天皇の子孫

漢字・読みコウゲンテンノウノシソン
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

現代文訳

このうちワカヤマトネコヒオオビビ命(=開化天皇)が天下を治めました。

その兄のオオビコ命の子のタケヌナカワワケ命(建沼河別命)は安部臣の祖先です。ヒコイナコジワケ命(比古伊那許士別命)は膳臣(カシワデノオミ)の祖先です。

ヒコフツオシノマコト命が尾張連(オハリノムラジ)などの祖先のオオナビ(意富那毘)の妹の葛城のタカチナビメ(高千那毘売)を娶った産んだ子が味師内宿禰(ウマシウチノスクネ)です。味師内宿禰は山代の内臣(ウチノオミ)の祖先です。

またヒコフツオシノマコト命が木国造(キノクニノミヤツコ)の祖先の宇豆比古(ウヅヒコ)の妹の下影日売(ヤマシタカゲヒメ)を娶って産んだ子供が建内宿禰(タケシウチノスクネ)です。建内宿禰の子供は合わせて9人。男が7人で女は2人です。


スポンサードリンク

原文

かれ、若倭根子日子大毘々命(ワカヤマトネコヒコオホビビノミコト)は天の下治らしめしき。その兄 大毘古命(オホビコノミコト)の子、建沼河別命(タケヌナカハワケノミコト)は、安倍臣(アベノオミ)等の祖。次に比古伊那許士別命(ヒコイナコジワケノミコト)は膳臣(カシハデノオミ)の祖なり。比古布都押之信命(ヒコフツオシノマコトノミコト)、尾張連(オハリノムラジ)等の祖 意富那毘(オホナビ)の妹、葛城(カヅラキ)の高千那毘売(タカチナビメ)を娶して生みし子、味師内宿禰(ウマシウチノスクネ)。こは山代の内臣(ウチノオミ)の祖なり。また木国造(キノクニノミヤツコ)の祖 宇豆比古(ウヅヒコ)の妹、山下影日売(ヤマシタカゲヒメ)を娶して生みし子、建内宿禰(タケシウチノスクネ)。この建内宿禰の子并せて九たり。男七たり、女二たり。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

編集