開化天皇について

MENU
TOP>綏靖天皇~開化天皇(古事記)>開化天皇について

開化天皇について

漢字・読みカイカテンノウニツイテ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

現代文訳

先に述べた建豊波豆羅和気王(タケトヨハヅラワケノミコ)は、道守臣(チモリノオミ)・忍海部造(オシヌミベノミヤツコ)・御名部造(ミナベノミヤツコ)・稲羽の忍海部(オシヌミベ)・丹波(タニハ)の竹野別(タケノワケ)・依網(ヨサミ)の阿毘古(アビコ)等の祖先です。

開化天皇は63歳で亡くなりました。
お墓はは伊耶河(イザカハ)の坂の上にあります。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

解説

建豊波豆羅和気王(タケトヨハヅラワケノミコ)前のページの乗り切らなかったのではなく、建豊波豆羅和気王(タケトヨハヅラワケノミコ)は、ヒコイマス王の子供ではなく、開化天皇の子供であり、別系統だからです。
参考:開化天皇の子供たち
スポンサードリンク

個人的コラム

やっと開化天皇まで終了。
系譜だけなので面白くない。しかし、子孫にあたる豪族氏族の名前は研究材料としては重要、らしいです。いずれ、これもリストにしたい。

原文

上に謂へる建豊波豆羅和気王(タケトヨハヅラワケノミコ)は、道守臣(チモリノオミ)・忍海部造(オシヌミベノミヤツコ)・御名部造(ミナベノミヤツコ)・稲羽の忍海部(オシヌミベ)・丹波(タニハ)の竹野別(タケノワケ)・依網(ヨサミ)の阿毘古(アビコ)等の祖なり。

天皇の御年は陸拾参歳(ムソヂアマリミトセ)。御陵は伊耶河(イザカハ)の坂の上にあり。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

編集