ヤマトタケルの子供達の子孫

MENU
TOP>景行天皇(古事記)>ヤマトタケルの子供達の子孫

ヤマトタケルの子供達の子孫

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

現代文訳

稲依別王(イネヨリワケ)は、犬上君(イヌカミノキミ)・建部君(タケルベノキミ)の祖先です。

建貝児王(タケカイヒコ)は、讃岐の綾君(アヤノキミ)・伊勢之別(イセノワケ)・登袁之別(トオノワケ)・麻佐首(マサノオビト)・宮首之別(ミヤノオビトノワケ)の祖先です。

足鏡別王(アシカガミワケノミコ)は鎌倉之別(カマクラノワケ)・小津(オヅ)・石代之別(イハシロノワケ)・漁田之別(イサリダノワケ)の祖先です。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

解説

ややこしいが
イネヨリワケはヤマトタケルと近江のフタジヒメとの子供。

次のタケカイヒコはヤマトタケルと吉備のオオキビタケヒメとの子供。

次のアシカガミワケはヤマトタケルと山代のククマモリヒメとの子供。

前のページで登場したオトタチバナヒメとの子、ワカタケルは後に登場。ハブられたんじゃないんです。
建部君
部というのは「部署」という意味で、大和朝廷での役割を表している名前です。とくにタケルという名前は「武」を表し、軍事関係の名前であることは間違いありません。ヤマトタケルにふさわしい子孫です。
スポンサードリンク

原文

次に稲依別王(イネヨリワケノミコ)は、犬上君(イヌカミノキミ)・建部君(タケルベノキミ)等の祖。次に建貝児王(タケカヒコノミコ)は、讃岐の綾君(アヤノキミ)・伊勢之別(イセノワケ)・登袁之別(トオノワケ)・麻佐首(マサノオビト)・宮首之別(ミヤノオビトノワケ)等の祖。足鏡別王(アシカガミワケノミコ)は鎌倉之別(カマクラノワケ)・小津(オヅ)・石代之別(イハシロノワケ)・漁田之別(イサリダノワケ)の祖なり。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

編集