迦具漏比売命から大中比売命へ

MENU
TOP>景行天皇(古事記)>迦具漏比売命から大中比売命へ

迦具漏比売命から大中比売命へ

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

現代文訳

大帯日子天皇(オオタラシヒコ=景行天皇)がこの迦具漏比売命(カグロヒメ)を娶って生んだ子供が、大江王(オオエ)です。

このオオエ王が腹違いの妹である銀王(シロガネ)を娶って生んだ子供が大名方王(オオナガタ)、大中比売命(オホナカツヒメ)です。

大中比売命(オホナカツヒメ)は香坂王(カゴサカノミコ)・忍熊王(オシクマノミコ)の母です。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

解説

オオエ王は異母妹のシロガネ王を娶ります。異母ということはどちらも父親は景行天皇です。しかしシロガネ王の母親は不明。ここで初登場です。

オオナカツヒメ
オオナカツヒメは仲哀天皇の后となり、香坂王(カゴサカ)・忍熊王(オシクマ)を生みます。この二人の皇子は、神功皇后応神天皇を連れて朝鮮出征から帰ってきたときに、迎え撃つ皇子です。
スポンサードリンク

原文

かれ、大帯日子天皇(オオタラシヒコノスメラミコト)、この迦具漏比売命(カグロヒメノミコト)を娶して生みましし子、大江王(オホエノミコ)。一柱。かれ、この王、庶妹(ママイモ)銀王(シロガネノミコ)を娶して生みましし子、大名方王(オオナガタノミコ)、次に大中比売命(オホナカツヒメノミコト)。二柱。かれ、この大中比売命(オホナカツヒメノミコト)は、香坂王(カゴサカノミコ)・忍熊王(オシクマノミコ)の御祖なり。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

編集