第五段本文 神々を生む

MENU
TOP>日本書紀神代上>第五段本文 神々を生む
スポンサードリンク

第五段本文 神々を生む

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

原文

第五段本文
次生海。次生川。次生山。次生木祖句句廼馳。次生草祖草野姫。亦名野槌。既而伊弉諾尊・伊弉冉尊、共議曰、吾已生大八洲国及山川草木。何不生天下之主者歟。於是、共生日神。號大日孁貴。(大日孁貴、此云於保比屢咩能武智。孁音力丁反)。一書云、天照大神。一書云、天照大日孁尊。此子光華明彩、照徹於六合之內。故二神喜曰、吾息雖多、未有若此靈異之兒。不宜久留此国。自當早送于天、而授以天上之事。是時、天地相去未遠。故以天柱、舉於天上也。次生月神。一書云、月弓尊、月夜見尊、月讀尊。其光彩亞日。可以配日而治。故亦送之于天。次生蛭兒。雖已三歲、脚猶不立。故載之於天磐櫲樟船、而順風放棄。次生素戔鳴尊。一書云、神素戔鳴尊、速素戔鳴尊。此神、有勇悍以安忍。且常以哭泣爲行。故令国內人民、多以夭折。復使青山變枯。故其父母二神、勅素戔鳴尊、汝甚無道。不可以君臨宇宙。固當遠適之於根国矣、遂逐之。
スポンサードリンク

現代文訳

第五段本文
イザナギイザナミは次に海を生みました。
次に山を生みました。
次に木の祖先となる句句廼馳(ククノチ)を生みました。
次に草の祖先となる草野姫(カヤノヒメ)を生みました。
別名を野槌(ノヅチ)といいます。

イザナギイザナミは話し合いました。
「私たちは大八洲国と山や川や草木を生んだ。
どうして天下を治めるものを生まれないのか?」
そこでイザナギイザナミは太陽の神を生みました。
名前を大日孁貴(オオヒルメノムチ)といいます。
ある書には天照大神(アマテラスオオミカミ)と言います。
ある書には天照大日孁尊(アマテラスオオヒルメ)と言います。

この子(=オオヒルメ)の体が光輝いて、天地を照らしました。それを見てイザナギとイザナミは喜んで
「子を沢山作ったけども、これほど霊力の強い子はいなかった。この国に長く置いておくわけにはいかない」
イザナギとイザナミはオオヒルメを天に挙げて、天上のことを教え込むことにしました。
このときはまだ、天と地が遠くは離れていなくて、近かった。オノコロ島に立てた柱から手でオオヒルメを天に上げました。

次に月の神が生まれました。
ある書によると月弓尊(ツクユミ)、月夜見尊(ツキヨミ)、月読尊(ツキヨミ)と言います

月の神の光は日の神の次に明るく、日に添えて天を治めることが出来ると考えて、同じように天に送りました。

次に蛭子(ヒルコ)が生まれました。
三歳になっても足が立ちませんでした。そこで天磐櫲樟船(アメノイワクスフネ)に乗せて風のままに流して捨ててしまった。

次に素戔鳴尊(スサノオ)が生まれました。
ある書によると神素戔鳴尊(カムスサノオ)、速素戔鳴尊(ハヤスサノオ)といいます

スサノオは勇敢でしたが、我慢がきかず、いつも泣き喚いていました。そのため国の人間は死んでしまい、青い山々は枯れ果てました。

そこでイザナギとイザナミはスサノオに
「お前は道に外れている。
宇宙に君臨することは出来ない。
遠い根の国へ行ってしまえ」
と言い、追放しました。
古事記の対応箇所
神を生み始める
河口に関する神が産まれる
風と山の神が産まれる
オオヤマヅミの子供たち
三貴神の誕生
三貴神の分割統治
荒ぶる速須佐之男命は母恋しく
スポンサードリンク

解説

古事記とはいろいろと違う
ヒルコが三貴神(アマテラスツキヨミ・スサノオ)と同じタイミングで生まれた兄弟となっています。古事記では三貴神が生まれたタイミングはイザナミの死後に黄泉の国に行って、そのケガレを落とした時でした。
ヒルメという言葉
大日孁貴(オオヒルメノムチ)の「貴(ムチ)」は「霊威がある」という意味。「大(オオ)」も「とても」という意味です。日孁(ヒルメ)は「日」「ル」「女」という意味で太陽の女神といったところ。問題はこの「孁」で漢字としては別に似たようなもので下の女が「巫」の「靈」という字もあります。ヒルメという表記をするのはどちらでもよかったはずです。これを「孁」としたのはオオヒルメノムチが「女性」であったことと、同時に「巫女」とは違う。特別な存在だった、という意味かもしれません。
スサノオの霊威
スサノオは優秀なオオヒルメ(=天照大神)と地味ながらも問題の無いツキヨミ。そして不完全な存在のヒルコの弟として生まれました。霊力は周囲の人が死に、山が枯れるほど。なのに、そのコントロールが効かないという、理性の無い赤ん坊のような神です。
しかし、これが日本のスタンダードな「英雄像」とも言えます。奇妙な出生、手がつけられない子供時代、親に捨てられて、最後は英雄となる。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集