韓国でトンデモ論文のウリジナル起源主張が出てくる理由

MENU
TOP>コラムいろいろ>韓国でトンデモ論文のウリジナル起源主張が出てくる理由

韓国でトンデモ論文のウリジナル起源主張が出てくる理由

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
●儒教は「孝」を大事にする。親、目上の人を重んじる。
●教授といった地位の高い人の評価が非常に高い。また目上の人の意見は絶対。
●よって、とんでもない論文でも周囲が止めることが出来ない。
●またマスコミや世論も、民族の優秀さを証明する論文は無条件に称賛する性質がある。
●参考:「正義が事実を追い越す恐ろしさ
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

とんでも起源論文が多い

まず前提の基礎知識を
韓国は儒教の国です。
儒教の国は「孝」を大事にします。
孝は目上の人を敬うというものです。
地位が上の人には逆らえません。
年上の人には逆らえません。
とんでも起源論文
よく韓国の大学教授が「イエスキリストは韓国人」だったとか、「孔子は韓国人」とか、そういうトンデモ論文を発表することがあります。こういう話は何処の国でもあります。何処の国にも変な人はいくらでも居ます。しかし、韓国の起源主張は桁外れに多く、無茶苦茶なものが多いです。その起源主張(ウリジナル)の詳細に関しては、別のまとめサイトに譲ります。

さて、起源主張はある程度は何処の国にでもあると思います。それはしょうがない、としておきます。とりあえず。

問題は、それをそこらへんの一般人の戯言ではなく、地位のある大学教授や責任のある組織の人たちが、公然と発表してしまうのか?? それも頻繁です。他の国に比べても頻度が多い。

そして、どうして論文を提出する前に誰も止めないのか? そして、それが世に出た後も、どうしてマスコミに大して批判されないのか??
というところにあります。
スポンサードリンク

歯止めが無い

普通、例え、大学教授という高い地位にいる人間であったとしても、そんなトンデモない論文を提出してしまうと、普通の国なら信用を失います。
笑われます。
教授が所属する大学だって信用を失うでしょう。
学生だってそんな論文を書く教授の大学に通いたいとは思わないでしょう。普通の国なら入学希望者が減るでしょう。普通の国なら、もしかすると大学の理事会から、その教授は罷免されるかもしれません。もしかしたら、入学希望者が減った責任を問われて損害賠償請求すらあるかもしれません。でも、そんな話は聞いたことありません。

この原因の一つは
「地位が高い」ということの価値が異常なほど高いから
です。
つまり多少おかしな事を言ってもビクともしない位に「地位と名誉」の価値が高いということです。

大学教授の暴走を周囲の誰も止められません。
普通の国で考えてみる
では、他の国なら誰が止めるでしょう?
周囲の教授は批判するでしょう。
部下でも批判するはずです。
ゼミの学生だって、場合によっては批判するでしょう。
家族だって止めるでしょう。
大学の運営者は必死になって止めるでしょう。

それに、そんなトンデモ論文を取り上げるマスコミもいません。
もしも、マスコミがそんな論文を大真面目に取り上げたら、雑誌や新聞の信用が失われます。まぁ取り上げるとしたら、三面記事。こんなバカな論文を書いたやつがいると晒すための記事です。

トンデモ起源説のメカニズム

でも韓国……儒教の国ではそうはいきません。
大学教授という地位の評価が高いからです。
大学教授という名声がある時点で誰も否定できません。
地位が高いというのは「正しい」のです。
地位の高い…つまり正しい人を批判することは下々には出来ません。
また目上を批判することが出来ない社会がですから、余計に年下は厳しい。
また、他の国では批判する側のマスコミも、民族の優秀性を証明したので教授の論文は「正義」となり、どう考えても客観的な論文では無いですが、なにせ「正義が事実を追い越す」のが当たり前の社会なので、そんなことは御構い無しに報道されます。

また、読者・視聴者にとっても、教授の論文は正義なのです。民族の優秀さを証明すること、つまり正義だからです。
客観的にはトンデモ論文ですが、事実なんかどうでもいいのです。それより民族の優位性を証明したことの方がずっと大事です。

普通の国なら「それ、ほんと? 客観的?」とチェックを求めますが、(何度も言いますが)それより民族の優位性を証明する方が大事です。そっちの方が客観的事実より「正義」なんです。そういう欲望が土台にないと、ウリジナルは成立しないのです。

というわけで民族の優秀性を示す論文はほとんど、チェックなしに垂れ流されます。そういう社会風土があるので、気をつけておかないといけません。
●あくまで傾向であって、全員ではありません。この風土・風習を「良くない」と考えている韓国人も沢山います。ただ、大勢ではないということです。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

編集