朝鮮史観

MENU
TOP>コラムいろいろ(連載)>朝鮮史観
スポンサードリンク

朝鮮史観

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
●中韓は儒教の国。
●儒教では正しい人が国を統治し、正しい人が上に立つという考え。
●よって儒教の国は「自分は正しい」ことを証明しようとする。
●というか、「自分が正しい」が前提となっている。
●そのため、「朝鮮は正しい」「朝鮮は偉い」「朝鮮は強い」「朝鮮は文化が優れている」というのが前提とした歴史観を持つようになる。
●事実を元にした歴史観ではない。
●嘘をつくことが「不正」ではないために、「自分が正しい」と「嘘・ねつ造」が並立出来る。他国ではあり得ないので、他国から見ると「嘘をつく訳が無い」と考えてしまう。
●中韓と日本は文化が根本的に違う。
スポンサードリンク

朝鮮史観

韓国では「朝鮮は独立していてずっと栄えていた」というスタンスです。よって秀吉の朝鮮出征で李氏朝鮮に不満を持っていた農民が秀吉の軍隊に合流してほとんどが朝鮮人兵になったとか(そのくらい国内がおかしかった。日本はその後に明の軍隊と交戦し後退した)、清に「三跪九叩頭の礼(9回土下座する)」をさせられたとか、モンゴル軍に王が連れ去られて弁髪にさせられた(=モンゴルの属国になった)といった、その他諸々の事実は伏せて、元寇は「高麗とモンゴルの合同軍が日本に」という記述だけにするなど「プライド」が「事実」より優先してしまいます。馬鹿にしているのではなく、これでは「事実」と辻褄が合わない。国内だけで収まるならば問題ないのですが、歴史というのは他国との兼ね合いが大きいもの。朝鮮半島は中国・日本との関わりが大きく、これらの辻褄が合わないので「歴史認識」という問題になります。日本人はこの歴史認識を「見解」くらいに思っていますが、韓国や中国ではそういう意味ではありません。事実そのもののすり替えを含みます。
スポンサードリンク

歴史観の根は儒教

韓国人がこれらの独特の歴史観を持つのは「儒教」の影響です。儒教では正しい人が上に立ちます。正しい人が支配者です。だから誰もが「正しくあろう」とします。いや、「自分(=朝鮮・韓国)が正しい」が前提となります。様々な事実よりも「自分(=朝鮮・韓国)が正しい」が前提となるので、事実よりも何よりも「(朝鮮・韓国が)正しい」が先行します。だから事実はねつ造したってかまいません。嘘をつくよりも「正しい」ことが大事なのです。「嘘」と「正しさ」は一見すると矛盾しているように見えますが、それは私たちが「嘘は悪い事だ」という社会常識に縛られているからです。「嘘=悪い事ではない」ならば「嘘」と「正しさ」は問題なく併存出来ます。
●「嘘=悪い」という倫理観が薄いのは、儒教が神を否定しているからでしょう。

よって、何か悪い事件が起きた場合、その原因は必ず「他人のせい」になります。それが中韓では「日本」でした。中韓が反省することはありません。反省するということは「間違っていた」からです。間違っていた事を認めることになります。「自分が正しい」が前提なので反省はありえません。反省とは敗北者(=間違っていた人間)のすることなのです。
●だから反省大好きな日本人は中韓にとって有り難い存在でした。国を安定させるには日本は必須です。
●日本では非を認めて謝罪することはむしろ評価が上がります。
スポンサードリンク

朝鮮史観では「朝鮮人は正しい」…は前提

朝鮮は正しいのです。
というか正しいが前提となります。
朝鮮が偉い。
朝鮮は賢い。
朝鮮は優れている。
朝鮮は強い。
朝鮮は平和で発展している。

と、いうのが前提となり、
日本人は馬鹿で、劣っていて、残虐な民族となります。
事実かどうかではありません。「朝鮮が正しい・偉い」である以上、ここまではいわば決まり事です。だから、朝鮮半島から文化が伝わったのであり、日本はその恩を仇で返した残虐な民族となります。しかし、これらは「事実」に基づいての理論ではなく、儒教という思想が生んだものです。何度も言いますが、「事実」とは関係ありません。「自分(朝鮮)は正しい」という前提によって導き出される結論です。結論というか願望です。よって全くもって客観的ではありません。
これは朝鮮の文化です。わたしは別に朝鮮・韓国が「異常」と言っているのではありません。文化が違うのです。日本人とは違う文化であり、考え方が違うのです。いや、中韓以外の世界の他の国…とは文化が根本的に違うってことです。
スポンサードリンク

日本の学者が朝鮮史観に影響される原因

といっても、これらは「朝鮮史観」であって、日本人が朝鮮人の歴史観を踏襲する必要は無いのです。なぜ、朝鮮史観に日本人が影響を受けるのか?? 結局は戦争の時の「皇国史観」の反動の「朝鮮史観」です。日本人の学者であっても戦争の罪悪感・後悔を持っている人が多いので、朝鮮史観に毒されたのでしょう。しかし客観的に考えるようにしないと、真実が見えなくなります。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集