アメノミハシラ

MENU
TOP>用語・神名など>アメノミハシラ
スポンサードリンク

アメノミハシラ

漢字・読み天御柱神
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

ここでは神であるアメノミハシラについてを書きます。イザナギイザナミがオノゴロ島に立てた神殿の「天御柱」とは漢字は同じですが別物です。
イザナギイザナミの子供
アメノミハシラ神はイザナギイザナミの間に産まれた風神。クニノミハシラ神とセットで語られることがほとんどです。
祟神天皇の代に大雨洪水による不作が続きました。すると天皇の夢に神が現れて、「私たちはアメノミハシラとクニノミハシラだ。龍田に宮を作って祀れ」と言った。そこで龍田神宮を作りこの二柱を祀ったところ、災害が止まった。

性格・能力

雨風の神
日本は稲作の国。その育った稲をなぎ倒し、それだけでなく死人を出すほどの雨風を呼ぶのが…台風です。アメノミハシラ神はこの台風を神格化したものと言われています。
神と人との共存関係……お互い様
古代の人間は恵みをもたらすものを崇めると同時に、恐ろしい力を持つものをあがめることで機嫌を取り、怒りを鎮めようとしました。そうやって祀られることで、神は一つステージを上がります。例えば風災害を鎮めるために祀ることで、風の神は風全般を統治する力を持ちます。風の具合によって収穫量が変わったり、風が疫病を運んでくるという思想があった古代では風神の影響力は大きかったわけです。そう考えると天御柱という名前も納得がいきます。
スポンサードリンク

神社や関連する土地

龍田大社
神威神社
伊勢神宮内宮・風日祈宮
伊勢神宮外宮・風の宮
鳴無神社

個人的コラム

「アメノミハシラ」がなぜ「風」の神なのでしょうかね?? 風要素を持っているのは「天」という文字だけのような気がします。それはクニノミハシラでも同じことです。

神は「1柱」と数えます。それは樹霊信仰の名残とされています。大きな木に神が宿り、それを崇める。そのわかりやすい例が「御柱祭」です。諏訪地方で巨木を切り倒して坂を滑り降ろす奇祭です。
●樹霊信仰の名残とみられる神に「高木神(=高御産巣日神タカミムスビ】)」があります。高御産巣日神高天原の運営に大きな影響力を持つ神です。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

用語・神名などの表紙へ

管理人リンク

編集