海外へ派兵

MENU
TOP>崇神天皇(日本書紀)>崇神天皇(十七)海外へ四道将軍を派遣(日本書紀)
スポンサードリンク

崇神天皇(十七)海外へ四道将軍を派遣(日本書紀)

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

原文

冬十月乙卯朔、詔群臣曰「今反者悉伏誅、畿內無事。唯海外荒俗、騷動未止。其四道將軍等、今急發之。」丙子、將軍等共發路。

現代語訳

(即位10年)冬10月。天皇は群臣に言いました。
「今、背いた者にことごとく、罰を下した。
畿内(ウチツクニ)は無事だったが、海外(ワタノホカ)には荒ぶる俗人が、まだまだ騒いでいて、まだ止んでいない。その四道将軍(ヨツノミチノイクサノキミ)は今、たちまち出発しろ」
22日に将軍はみな出発しました。

解説

ここでいう海外は朝鮮でも中国でも無いでしょう。おそらくは今の四国か九州かです。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集