入船山記念館の旧呉鎮守府司令長官官舎

MENU

「入船山記念館の旧呉鎮守府司令長官官舎」

2013年05月21日

公園内の小高い山の頂上にあるのが旧呉鎮守府司令長官官舎(キュウクレチンジュフシレイチョウカンカンシャ)。明治22年(1889年)に洋風木造二階建ての軍政会議所と水交社が立てられました。

水交社は海軍が運営していた親睦・研究団体で、喫茶店や旅館の運営をしていました。そういうのがあったんですね。

明治25年からは呉鎮守府司令長官官舎として利用されるようになりましたが、明治38年(1905年)の芸予地震で崩壊。その年にその建築資材で立て直したのが、現在の建物です。

戦争後は占領軍の司令官官舎として利用され、昭和31年(1956年)に返還。入船山記念館となりました。

前後の日記

日付の近い日記