身代り杉…樹齢1200年だそうです(清神社)

MENU

「身代り杉…樹齢1200年だそうです(清神社)」

2013年05月22日

階段を上り、開けたところに出たのですが、拝殿の手前にでかい杉の木が4本ほど(実際は5本)。かなりデカイです。これを見ると木をヨリシロとするのも感覚的に分かるし、神様の数え方が「柱」とするのも分かる。それにしてもデカイ。

この杉の木が1999年の台風でそのうちの一本が倒壊。倒れはしたものの、神社にはあたらず、倒れたので「身代わり杉」と言われます。

それでこの倒れた杉の樹齢が1200年。差し引き8世紀か9世紀。その時かその前後に清神社があったと考えて差し支えない(?)か。ともかく相当な古社ってことです。

前後の日記

日付の近い日記