歴史は古いが…なんだか新しい(亀山神社)

MENU

「歴史は古いが…なんだか新しい(亀山神社)」

2013年05月14日

建物が綺麗なのはよくあること。木造で燃えやすいし、日本は地震もあり、呉は軍港で空襲もありました。でも、亀山神社って石畳も新しい。

と調べてみると、亀山神社の歴史は古いのですが、この土地に立ったのは明治以降。その後も、大戦時の空襲で焼失というなかなかの苦難を乗り越えているのです。

なるほど、新しいのは当然。別に古いから偉いってわけじゃないんですけどね。

そうなると、亀山神社がもともと鎮座していた「入船山」なるものが気になります。わたしはこのまま近くの入船山記念館に行ってみることにしました。

前後の日記

日付の近い日記

2013年05月11日
広島の神社一覧