カーナビさまさま。ないとたどり着けない。若宮八幡宮(三次市)に行って来ました

MENU

「カーナビさまさま。ないとたどり着けない。若宮八幡宮(三次市)に行って来ました」

2013年07月31日

三次へ行き、カーナビを設定してどうにか到着。これは地図では分からない。神社というものが山の中腹か頂上近くに置かれるものなのでしょうがないですね。

カーナビを設定すると、神社の駐車場へ導いてくれるようになっているみたいです。神社そのものにはすんなりと到着します。助かる。

若宮八幡宮(三次市)に行くと駐車場があり、そこには写真のように古墳の案内看板が。神社は山にある。そして山には古墳がある。神社というものが古墳が置かれるような場所にあるのか。古墳がある場所に神社が建てられるのか?

多分両方。

なぜ前方後円墳というややこしい形式なのか。方墳か円墳か、どちらかでいいのに、合体した妙な形なのか。この形は日本独自のもの。朝鮮半島に前方後円墳が発見されてはいるが、これは日本の前方後円墳が伝えられたものと考えて間違いない。

方墳の部分で祭祀をして、円墳に故人を祭る。というのが定説。だとすると、神社の本殿と拝殿と役割がかぶる。古墳と神社は根が同じか、近い考えや感覚で作られたと思われる。

前後の日記

日付の近い日記