韓国は崩壊するか?

MENU

「韓国は崩壊するか?」

2017年02月27日

最近、韓国関係のサイトを見ていると「韓国の崩壊が間近」と言うのが目立ちます。経済的な問題は以前からあったものの、現在はそこに政治的な問題が加わって、身動きが取れなくなっているわけです。それで、「どーやらいよいよだぞ」と。

しかし、「韓国の崩壊」って何よ?
と思います。

一つは経済の崩壊だけど、それは「不景気」の一言で済む話で、経済の行き詰まりは、構造改革や、世界経済の産業構造の変化で、いずれ良い機会が巡ってくるかもしれない。そもそも経済ってのは、いい時もあるし悪い時もある、で説明がつくことです(韓国の場合は、改革そのものができない体質ってのが問題の根本だけど、そこは割愛)。

もう一つの政治的な混乱に関しても、韓国は民主主義の国であり、ローソクデモや慰安婦合意反対や極左候補の台頭など、その国の大多数が正しいと思っている方向に流れることが「崩壊」というのは、民主主義国家では意味不明にも思えるんですよね(例え、それで国家が麻痺したとしても)。
まぁ、デモで政策が変わるんなら選挙の意味がないと思うけどそこも割愛。

私は「韓国は崩壊しない」と思っています。
家計債務が爆発しても、財閥がダメになって、産業が空洞化しても、
仮に中国に併合されたり、北に併合されても、
それを崩壊と言っていいのか分からないというのがあるからです。

前後の日記

日付の近い日記

2016年07月02日
岡山市北区の神社
2015年10月21日
宮島SAの鳥居