私が韓国系の記事を書く理由

MENU

「私が韓国系の記事を書く理由」

2017年03月26日

韓国関係の記事は書いているとアクセスが増える、ってのもあるんですが、私が韓国系記事を書くのはちょっと理由があります。

韓国は儒教国です。
いや、韓国は儒教そのものと言っていいでしょう。
実は儒教が生まれた中国よりも、より儒教です。
中国は政治は儒教、庶民は道教、金持ちの道楽が仏教という宗教の棲み分けをしてきました。でも韓国…というか朝鮮半島は、「全員が儒教」という特殊な国です。世界に唯一ですね。

その儒教が日本にも影響している。いやいや古事記・日本書紀にも影響が多く見られます。それで儒教を勉強しちゃったんですね。勉強っても本を読み漁っただけなんですけどね。その結果が当サイトの韓国系記事です。

なので、私は文化的に韓国系記事を書くだけで、政治や経済にはあまり手をつけていません。今後は手をつけたいけど、実は韓国って検索ワードとして弱くなっているんです。年々、落ちている。あんまりやりたくないなぁ、って。今後は古事記・日本書紀の延長で、平安時代→鎌倉時代へと進めたいですわ。

前後の日記

日付の近い日記

2016年07月02日
岡山市北区の神社
2015年10月21日
宮島SAの鳥居