那智の滝

MENU
TOP > 那智の滝
スポンサードリンク

那智の滝

漢字・読みナチノタキ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

那智の滝はユネスコの世界遺産に登録されている「紀伊山地の霊場と
参詣道」の一部。一段の滝としては日本一の深さ。那智山には多くの滝(48個)があり、それは修験場として扱われいて、本来の「那智の滝」とはこれらの滝の総称。現在「那智の滝」というとこれらの多くの那智の滝の中でも「一の滝」とされるものを呼びます。
滝そのものが御神体
古代の日本において神とは自然に宿るもの、というよりは自然そのものという信仰がありました。現在では、神社には神が宿る「ヨリシロ」があってそこに神様が降りてくる、というのが一般的ですが、古代では、自然物そのものが神でした。それは山だったり、大きな岩だったり、滝だったりしました。こういった古代の信仰の残る神社は意外と少なく貴重で、人が踏み入れてはいけない禁則地となっています。
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

管理人リンク

編集