太宰府天満宮

MENU
TOP > 太宰府天満宮
スポンサードリンク

太宰府天満宮

漢字・読みダザイフテンマングウ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

住所
福岡太宰府市
祭神
菅原道真(スガワラノミチザネ)
北野天満宮と共に天満宮の総本社
学問の神様として有名な太宰府天満宮。藤原時平の策略によって九州太宰府へ左遷された菅原道真が失意の果てに死んでしまいます。死後、牛車で京都に遺体を運ぼうとしたのですが、牛が動かない。これを道真の「ここにとどまりたい」という遺志と考え、ここに墓所を作り、神殿を立てたのが太宰府天満宮です。

物語・由来

道真の死後、失脚の陰謀に関わった人物が次々と死んでいきます。また雷が落ちて火事が起き、京都に疫病が蔓延します。これを祟りを考え、道真の墓所に太宰府天満宮がつくりました。

このエピソードは日本の怨霊信仰の例としてよくあげられる事件です。
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

管理人リンク

編集