阿蘇神社

MENU
TOP > 阿蘇神社

阿蘇神社

漢字・読みアソジンジャ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

住所
熊本県阿蘇市
祭神
タケイワタツ
アソツヒメ命
クニノミヤツコハヤミカタマ命 ほか

タケイワタツ命は阿蘇山のカルデラ湖の水を抜いて住みやすい土地を作った神様。アソという音は古代では「火山」を意味する言葉で、浅間山=アサマと同じ語源です。

物語・由来

タケイワタツ命は神武天皇の孫――という設定
タケイワタツは神武天皇の孫とされ、阿蘇の地にやってきて阿蘇山のカルデラ湖の水抜いた国土開発の神とされます。別名が阿蘇津彦(アソツヒコ)。しかし、元々は阿蘇山そのものを山岳信仰していた地域の山の神のようです。それが神武天皇の孫と設定されるということは、阿蘇には有力な豪族がいたというわけです。それが阿蘇氏。
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
スポンサードリンク

管理人リンク

編集