黄鐘楼・北鐘堂(四天王寺)

MENU
TOP > 黄鐘楼・北鐘堂(四天王寺)
スポンサードリンク

黄鐘楼・北鐘堂(四天王寺)

漢字・読みオウシキロウ
別名北の引導鐘(ひとつ鐘)・鐘つき堂
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

大阪の四天王寺石舞台(四天王寺)で天王寺雅楽を舞う時に鐘を鳴らすお堂。正式名称が黄鐘楼で北鐘堂は通称。この鐘の根は祇園精舎の鐘の音と同じ響きとされます。その鐘の音は「極楽」まで響くとも。ちなみに祇園精舎は釈迦が説法を行った場所です。

雑記

北鐘堂に対して「南鐘堂」もあり、北鐘堂(黄鐘楼)の音は陽春の音で、南鐘堂は秋の幽寂の響きとされます。この鐘を鳴らして先祖供養をします。
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

管理人リンク

編集