中国の軍事介入はない…北爆の根回しは終わった

MENU
TOP>死ぬほどスッキリする韓国ニュース解説(連載)>中国の軍事介入はない…北爆の根回しは終わった
スポンサードリンク

中国の軍事介入はない…北爆の根回しは終わった

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
●中国は、国境を越えて北朝鮮の体制を転覆しない限り、軍事介入はしないと発表した。
●米中にとって北朝鮮は必要。
●しかし米中にとって北朝鮮が核を持ち、問題を起こすのは困る。
●米中は核放棄を望んでいる。
●北爆の根回しは済んだ。
●実際に北爆するかどうかは別だが、可能性はさらに高まった。

アメリカが北爆しても軍事介入はしない

記事
中国紙「米国が北の核施設を攻撃しても中国の軍事介入は不要」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/04/24/2017042400689.html 

中国は米韓が北朝鮮に侵入し、金正恩体制を壊すことさえしなければ、アメリカが北爆しても軍事介入はしないということのよう。発表したのはあくまで「環球時報」という新聞社ですが、これは中国政府の本音だと考えていいでしょう。
スポンサードリンク

米中の本音

中国もアメリカも北朝鮮自体は必要
中国は北朝鮮があることによって、在韓米軍がある韓国との距離を取れる。もしも北朝鮮の全てとは言わなくても一部でも韓国の領土となれば、中国までの距離が短くなり、軍事的な緊張状態になる。緊張が高まれば軍事費が増える。すでに経済が縮小状態にある中国にとって致命傷になりかねない。それは在韓米軍とて同じで負担は増やせない。お互いに北朝鮮という緩衝地帯は必要です。しかし、北朝鮮に緩衝地帯以上の価値があっても困る。
中国もアメリカも北朝鮮は不要
もはや北朝鮮は中国の言うことを聞かない国です。親分である中国の命令を聞くからこそ、六カ国協議に中国は入っていた。でも、中国の命令を聞かずに行動するものだから中国のメンツは丸つぶれです。儒教国である中国にとって、冊封国の北朝鮮が言うことを聞かないのは論外。そんな国が核を持っていては困る。そしてアメリカにとってもアメリカに届く核ミサイルを持っていて、しかもそれを露骨に見せながら交渉してくる国は不要…ってところでしょう。
スポンサードリンク

根回しは終わった

アメリカが核軍事施設を壊すことに関しては、中国は文句は言わない。
そして北朝鮮自体は無くさない。

利害が一致しているんです。
アメリカが北爆しても中国は手を出さない。
これは確実になりました。
北爆の可能性は高まりました。
北爆に関する根回しはほぼ済んだと考えていいでしょう。

かといって北爆がある、というわけではありません。
可能性は高まり、根回しは済んだ。
北朝鮮が譲歩しない限りは爆撃はあります。
問題は譲歩とは何かってこと。
北朝鮮は過去に核開発放棄を約束しながら、開発を続けていたので、相当な強い譲歩をしないと北爆は避けられないと思います。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集