ついに文在寅大統領が北朝鮮との軍事衝突の可能性に言及

MENU
TOP>死ぬほどスッキリする韓国ニュース解説(連載)>ついに文在寅大統領が北朝鮮との軍事衝突の可能性に言及

ついに文在寅大統領が北朝鮮との軍事衝突の可能性に言及

投稿日時:2017-05-19 10:53:35
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
●文在寅が北朝鮮との軍事衝突の可能性を発言?
●ただし韓国メディアは無反応。
●そもそも、元から戦争状態であるので、麻痺しているのもある。
●北朝鮮よりも、日韓合意の方が気になるらしい。
●これは道徳を重んじる韓国らしい事ではある。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

文在寅は戦闘の可能性があると発言

ロイター北朝鮮と軍事衝突が起きる「可能性高い」━韓国大統領=メディア
http://jp.reuters.com/article/idJPT9N1HC00B 

中央日報北朝鮮を「敵」と呼んだ文大統領「挑発すれば強力対応」
http://japanese.joins.com/article/208/229208.html?servcode=500§code=510&cloc=jp|main|breakingnews 

文在寅が2017年5月17日に北朝鮮と軍事衝突が起きる可能性が高いと発言したらしいです。しかし、メディアの扱いは薄い。こう薄いと本当に発言があったのかも疑う。このテキストを書いているのは18日で発言は17日ですから1日しか経っていないのですが、扱いはほぼない。その程度のことだってことでしょう。文在寅が北朝鮮を「敵」と表現したのですが「敵」であるというのは戦争中である両国にとっては特殊なことではなく、「だからどうした」と言う程度のこと。仮にこれから戦闘があっても過去のそれと大差ない、という認識なんでしょう。それにやはり同胞同士で殺し合うなんて「もうない」、と言う楽観的(希望的)認識が強い。認知性バイアスというやつ。これは日本の左翼の「9条があるから日本は平和」と同じメカニズムです。
スポンサードリンク

韓国メディアの反応はゼロ

ところでメディアは北朝鮮よりも日韓合意・慰安婦問題がどうなるのかの方がずっと大事のよう。メディアは基本的に読者の「知りたい」を満たすものですから、民意にかなり近いものです(普通は)。民主主義である以上、国民の興味がそちらに向かう以上は韓国政府としては、そちらに注力せざるを得ない。その方が支持率も安定しますからね。
この辺りは、韓国が道徳を重んじていて、仲間である北朝鮮と戦うことよりも、道徳的に「悪」である日本を懲らしめる方が優先されるという感覚が根本にあります。それが北朝鮮による「挑発・ミサイル発射」という命に関わることよりも優先されるってことです。

凶と出るか無事で済むか…

もしかしたら、韓国(文在寅)は北朝鮮問題に本気で取り組むのではないか?と期待したのですが、やっぱり違うか。そんなわけないよね。
韓国のみならず日米中ロも戦争を誰も望んでいるわけではないのですが、しかし、避けられない争いというのもあるでしょう。戦争がないならそれでいい。しかし、戦争が起きたらどうなるのか? 最近、韓国軍海兵のヘルメットがおもちゃだったという指摘があって
レコードチャイナ韓国海兵隊のヘルメットがプラスチックのおもちゃだった!ネットに衝撃の告発
http://www.recordchina.co.jp/b176809-s0-c60.html 

どこまで本当か怪しいですが、ソナーの代わりに魚群探知機を設置していたくらいですから、事実だとしても「やっぱり…」程度のことです。韓国のこの危機意識の低さは果たしてこれから変化するのか変化しないでいるのか、爆撃・戦争は実際にあるのかないのか、吉と出ることはないので、凶と出るか無事で済むか…うーん、なんとも分かりませんね。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

編集