文在寅大統領誕生で韓国の問題が何もかも好転する理由

MENU
TOP>死ぬほどスッキリする韓国ニュース解説(連載)>文在寅大統領誕生で韓国の問題が何もかも好転する理由
スポンサードリンク

文在寅大統領誕生で韓国の問題が何もかも好転する理由

投稿日時:2017-05-14 10:37:08
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

まとめ
●文在寅大統領が誕生。
●韓国ではかなり熱狂している。
●儒教では道徳が大事な社会なので、「道徳」のない朴槿恵を弾劾して罷免して、就任した文在寅は「道徳」のある大統領だという認識。
●ろうそくデモという「道徳」のある行為によって社会は改善されているという認識がある。
●道徳のある権力者によって国は繁栄すると思っている。
●第三者(他国)から見ると、不透明な部分が多いが、気にならない。なぜなら道徳が大事な社会だから。

文在寅大統領が誕生

ついに2017年5月10日。
文在寅新大統領が誕生しました。文在寅の公約をまとめサイトからコピペ。
・大統領になれば、まず第一に平壌を表敬訪問する
・ケソン工業団地や金剛山観光を再開し、北朝鮮と経済交流する
・パククネ政権のパトロンだったサムスンなどの財閥財産を没収する
・親日的財閥(どこかは不明)の事業を国営化し、公務員を大幅に増やす
・慰安婦合意を履行せず、日韓基礎条約も破棄する
・日本、米国が北朝鮮への経済制裁をやめるよう要求する
・北朝鮮に寄付ができる公的制度を作る
・北朝鮮との連邦国家樹立を目指す
引用元http://alfalfalfa.com/articles/185080.html 

追記
・公務員の80万人増員。

北朝鮮に関しては盧武鉉の秘書室室長だった文在寅としては当然の太陽政策(北朝鮮融和)。太陽政策が北朝鮮の核開発を推し進めたことを考えると韓国は北朝鮮の核開発を「支持している」と他国から見られても仕方のないことなのですが、それよりも同胞を助けることの方が韓国人の道徳を刺激するのです。実際は「同胞が韓国にミサイルを撃つわけない」という根拠のない楽観論と、暗に消極的に「北の核開発を支持している」からなのですが。
融和した結果として統一する予定だそうです。韓国人はこれから南北が統一して、強力な国となって日本なんて蹴散らすくらいに思っているようですが、そのとき、北朝鮮が権力を放棄すると思っているんでしょうか。そこのところは分かりませんが、彼らにとって北との融和が「明るい未来」であると考えている以上は、文在寅は明るい未来へ導く大統領になるはずです。
スポンサードリンク

財閥問題

問題はサムスンの財閥財産の没収と、親日的財閥の国営化です(北朝鮮への援助は日米の安全保障を脅かす大問題だけど韓国国内ではそうは思ってない)。
韓国の財閥は明らかな問題ではあります。だから財閥の解体・縮小は必要な作業ではあるのですが、大丈夫でしょうか?? 財閥の解体縮小しても効果が出るまで時間がかかります。それまで政権は耐えきれるでしょうか。朴槿恵の二の舞にならないでしょうか。いや、実際にやるんでしょうか? 親日財閥ってどこでしょう? ロッテでしょうか。不透明な部分が多いですよね。

太陽政策と財閥解体・縮小によって韓国が発展するってのは、(長期的には効果があるかもしれないが)ちょっと怪しい話です。でも韓国の人たちは文在寅大統領の誕生によって、バラ色の未来が待っていると思っています。
記事ダージリンで出会った韓国若者から見えてきた奇怪な思考方法
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9490 
スポンサードリンク

未来が薔薇色の理由

韓国は儒教の国です。儒教の感覚では「道徳のある人」が権力者になることが国家の繁栄に繋がると考えています。道徳のない朴槿恵の時代は経済が悪化。その朴槿恵が道徳のあるろうそくデモによって倒れ、道徳のある文在寅が権力者になった。つまり現在の韓国は道徳にあふれた社会です。そういう認識なんです。儒教的には素晴らしい国家の状態です。これは発展しないわけがないのです。これから経済も状況も好転する。だから北朝鮮の空爆の話があるけど気にならない。そんなことより国内の道徳による政権交代が大事。なぜなら道徳が何より大事な社会なのだから。

ちょっと魔法に近い感覚で、理解し難いですが、日本も民主党が政権を取った時に、似たような感覚があったのではないかなと思います。程度もメカニズムも全然違うと思いますが。
スポンサードリンク

第三者から見れば不透明な未来

現実は道徳ではどうにもならないし、道徳は何もなさない。
大事なのは具体的に「どうするのか?」です。
韓国の国内総生産の76%が財閥で、そのうち22%がサムスンです。
サムスンを縮小して本当に韓国経済は大丈夫なんでしょうか?
その方法も、結果も未知のものです。
80万人もの公務員増員の財源はどうするのか??
そして、問題は、経済が好転しなかったとき、どうなるのか?です。
第二のろうそくデモが起きるのでしょうか?
文在寅は無事で居られるのか??
●本来の文在寅の任期は朴槿恵が弾劾によって失った任期のみ。つまり2018年2月まで。おそらくそれまでに、任期の延長ができるようにする法案を通すのではないかと思われます。
●韓国は儒教国で上下関係を重んじる性質があり、財閥は彼らの性質にあってると私は考えて居ます。仮にサムスンなどの財閥を縮小か解体しても、新しい財閥が生まれるだけではないかと。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集