宮島フェリー

MENU
TOP > 宮島フェリー
スポンサードリンク

宮島フェリー

漢字・読みミヤジマフェリー
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

厳島(安芸の宮島)と宮島口を結ぶフェリー。JR西日本が運航しています。15分おきに出発しているので、ほぼ待つことはないです。

フェリーではなく電車の話で申し訳ないですが――広島に限らず中国地方や他の田舎の都市は中心部から3駅ほど離れただけで電車が一時間に一本しか来ないなんてザラですから、宮島フェリーが15分おきで出発するのは凄いことなんです。

物語・由来

厳島神社は古代からあるものではありますが、現在の大鳥居といった形態は平清盛が建立したもの。
なぜこんなものを作ったのか?
平家は日宋貿易で利益をあげ、それが平家が隆盛を極めた理由です。その交易船が厳島神社の前を通るのです。つまり外国へのアピールの意味があったのですね。

平安末期の人と同じものを見る
この宮島口フェリーに乗ると、当時の交易船に乗っていた人々とほぼ同じ光景を見ることが出来ます。朱色の大鳥居、類を見ない海上神殿、切り立つ御山(ミセン)。相当強烈な印象を受けたはずです。
スポンサードリンク

性格・能力

切符を無くす
当然ながら宮島フェリーで片道切符を買うことは無く、往復切符を買って乗り込み、厳島でよく帰りの切符を無くします。

どっちが前か?
フェリーで迷うのは座席の方向と進行方向が一致していないこと。「俺は先頭に座っている!」と思ったら最後部だったというのはよくあること。未だに良く分からないです。

神社や関連する土地

安芸の宮島
近隣・関連施設
宮島口駅
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

管理人リンク

編集